「安否確認クラウドサービス 権限」から探す!IT製品・セミナー情報

「安否確認クラウドサービス 権限」 に近い情報
「権限」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「安否確認クラウドサービス 権限」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説安否確認システムとは?

安否情報確認システムは、主に災害が発生した場合の有事の際に、社員の安否を確認するためのシステム。災害発生時にシステムに登録された社員に対して一斉に安否確認メールが送られ、社員は携帯電話やパソコンでメールを受信して安否状況を返信、その結果をシステムが自動集計する。その結果を受けて、企業が具体的な対策を採る。既に大企業では導入が進んでいるが、低価格なASPサービスによる安否情報確認システムが登場していることから、中小企業への導入も進みつつある。

「権限」に関するIT製品情報

機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス)  2017/01/12


ネスコ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ユーザ参考価格エントリーパック 200万円(税別)〜

カテゴリ  暗号化 | DLP

製品概要  様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。

オススメユーザー  ファイルサーバからの個人情報漏洩を防止したい企業。海外拠点や外部委託先と安全にCADなどのファイル共有したい企業。


InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム)  2017/02/06


アルプス システム インテグレーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【1〜99ライセンスの場合】1万5000円(一般)1万2000円(ガバメント)1万500円(アカデミック)※1ライセンスあたり、税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。

オススメユーザー  マイナンバーの管理強化をしたい企業・法人。情報流出に備えた情報漏洩対策を強化したい企業。


ファイルサーバアクセス統合管理製品『Varonis DatAdvantage』  2016/06/10


ノックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 定価140万円〜(税別)

カテゴリ  サーバー管理 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | 認証 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  ファイルサーバのアクセス権限を統合的に管理できるファイルサーバアクセス統合管理製品。アクセス制限の棚卸し、可視化、監査、ファイルサーバ運用の効率化を実現する。

オススメユーザー  ファイルサーバで取り扱われるデータ量が増え、正しくアクセス権限を管理できていない企業。情報漏洩を防ぎたい企業。


専用サーバーFLEX (物理サーバークラウド)  2015/04/01


カゴヤ・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【参考価格】4coreXeon搭載サーバー:初期費用5万円、月額9万5000円(税別)

カテゴリ  ハウジング | IaaS/PaaS | プライベートクラウド | データセンター運用

製品概要  カゴヤ・ジャパンが自社データセンターにて提供するroot権限付き専用サーバー。台数無制限の複数台構成、他社回線の引込み、SSD+HDDのハイブリッド構成などに対応。

オススメユーザー  プライベートクラウド環境の構築を検討している企業。自由度の高い専用サーバーを、手軽かつ安価に利用したい企業など。


業務文書管理システム「GREEN-DOC」  2016/02/01


インフォグリーン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 月額使用料3万円〜(税別)

カテゴリ  文書管理 | ファイル共有

製品概要  きめ細かな権限設定とセキュリティ管理で、社内・社外の関係者がどこからでも安全・適切に利用できるWeb文書管理を実現。多言語(日本語・英語・中国語)に標準対応。

オススメユーザー  メールへの文書添付を排除し、セキュリティ向上を図りたい企業。個人のPC内に蓄積された文書を集めて全社共有したい企業。


「権限」に関するセミナー情報

内部犯行へのセキュリティー対策 締切間近

日本アイ・ビー・エム


開催日

 2月24日(金)

開催地 オンラインセミナー   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

概要  内部犯行は正しい権限をもってデータ搾取・破壊が行われるため発見が難しい領域です。その一方、犯行が成功した場合の金銭的、社会的被害が大きい状況にあるため外部脅威対…

オススメユーザー  経営者CIO|情報システム部の統括


「権限」に関する特集



 前回はFacebookページの投稿スケジュールについて書きました。今回はファンが増えてきた時の、投稿の役割り分担(管理者権限…


カテゴリ  CGM | その他情報共有システム関連




企業システムのユーザの追加や抹消、アクセス権限の変更などを適切に行う「アイデンティティ管理ツール」をアニメで解説します!


カテゴリ  ID管理 |




 最終回では、内部不正対策特有の職場環境に関する対策について紹介します。 内部不正は正当に権限を有した内部の人間による…


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 |


「権限」に関するニュース



 エクシード・ワンは、Windowsファイルサーバのアクセス権管理アプリケーション「ファイル権限デザイナー エンタープライズエディション」をリリースした。本製品は、フォルダーやファイルのアクセス権限を一括して追加、変更、削除できる。エクスプローラー上で右クリックして「プロパティ」を選択するという操作…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他運用管理関連




 エンカレッジ・テクノロジ(ET)は、特権ID(システムに対する全権限を持つ管理者アカウント)の管理ソフトウェアの最新バージョン「ESS AdminControl V1.4」を発売した。参考価格は300万円〜。「ESS AdminControl」は、特権IDの管理作業の自動化と管理プロセスの徹底を図るソフトウェア。特権IDの不正使用や濫用…


カテゴリ  ID管理 | 認証




 クレイは、簡便にドキュメントを作成・共有できるサービス「DocBase」で、スマートフォンと英語に対応した。本サービスは、柔軟に権限を設定できる他、社内・社外の人を招待できるため、さまざまな人やツールに分散していた情報を一元化できる。今回の対応では、スマートフォンでメモを作成・編集できるようになっ…


カテゴリ  ファイル共有 | その他スマートデバイス関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「安否確認クラウドサービス 権限」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ