「安原 信之 アヴネット」から探す!IT製品・セミナー情報

「安原 信之 アヴネット」 に近い情報
「安」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「安原 信之 アヴネット」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「安」に関するIT製品情報

緊急連絡・安否確認システム  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【価格例】 100名以下の場合・初期費用:なし・月額費用:1万2000円(税別)

カテゴリ  安否確認システム |

製品概要  ◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。

オススメユーザー  簡単操作・低コストで安否確認を行いたい企業


ビジネス向けグループチャット TopicRoom  2017/01/15


NTTソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額300円/1ユーザ (税抜) ※最低利用期間は1年間

カテゴリ  社内SNS | その他情報共有システム関連

製品概要  「安心」で「安全」な「信頼」できる国産のビジネスチャット。

オススメユーザー  ・生産性や効率面を考慮すると、同僚には要件を手短に伝えたい方。・安心・安全にビジネスで気軽に情報共有をしたい方。


緊急通報・安否確認システム セーフティリンク24  2014/11/01


イーネットソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【価格例】1〜100名の場合初期費用 4万8000円月額費用 9800円※税別

カテゴリ  安否確認システム |

製品概要  実績のある安否確認システム。気象庁の地震情報との連動はもちろん、有事の際の情報発信から社員とその家族も含めた迅速な安否確認、二次連絡まで行なえる。

オススメユーザー  豊富な機能や簡単な操作性はもちろん、稼働実績を重視したい企業。有事の際、家族を含めた安否確認を行ないたい企業。


サイボウズスタートアップス 安否確認サービス  2017/03/15


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 スタンダードプラン(50ユーザーパック)年額費用:7万7520円 ※税別

カテゴリ  安否確認システム | その他情報共有システム関連

製品概要  一方的な配信だけなく、双方向にコミュニケーションが取れる掲示板機能を搭載。報告・確認から、その後の対策指示までが可能な安否確認サービス。

オススメユーザー  災害などの緊急時に、より綿密なコミュニケーションが取れる安否確認システムを探している企業。


モバイルあんしんマネジメントサービス  2014/11/15


富士ゼロックス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 エントリー:350円/月(税別)ベーシック:500円/月(税別)※上記の料金に追加で初期登録サービス(3万円/契約/税別)が必要。

カテゴリ  MDM |

製品概要  モバイル端末を安心して使える管理環境をクラウドで提供。モバイル端末の情報取得やロックなど、様々な制御をリモートで行うことができるサービス。

オススメユーザー  「モバイル端末の紛失や盗難に不安」「SDカードやUSBメモリーの利用を制限したい」「MDMの導入を検討している」企業。


「安」に関するセミナー情報

はじめてでも大丈夫!AWSが選ばれてきた理由と導入不安の対処法 注目

共催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン


開催日

 4月12日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS | プライベートクラウド

概要  ■本当にコストは安くなる? 可用性は高いの? セキュリティは大丈夫? 数あるクラウドサービスからどういう基準で選べばいい?導入時や移行時の注意点は? 技術力のな…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


はじめてでも大丈夫!AWSが選ばれてきた理由と導入不安の対処法 注目

共催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/アマゾン ウェブ サービス ジャパン


開催日

 4月14日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  IaaS/PaaS | プライベートクラウド

概要  ■本当にコストは安くなる? 可用性は高いの? セキュリティは大丈夫? 数あるクラウドサービスからどういう基準で選べばいい?導入時や移行時の注意点は? 技術力のな…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


カード業界セキュリティ PCI DSS導入実践コース ベーシック

BSI グループジャパン


開催日

 3月17日(金),7月14日(金)

開催地 東京都   参加費 5万4000円(税込み)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連 | その他運用管理関連

概要  東京オリンピックの2020年開催に向け、政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境作りを、閣議決定しました。これを受けて金融庁・経産省はじめ6省庁は…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


カード業界セキュリティ PCI DSS導入実践コース アドバンス

BSI グループジャパン


開催日

 10月24日(月)〜10月25日(火),4月12日(水)〜4月13日(木)

開催地 東京都   参加費 8万6400円(税込み)


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連 | その他運用管理関連

概要  東京オリンピックの2020年開催に向け、政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境作りを、閣議決定しました。これを受けて金融庁・経産省はじめ6省庁は…

オススメユーザー  システムの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


運用改善事例セミナー 注目

野村総合研究所


開催日

 3月24日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | サーバー管理 | サービスデスク

概要  ITシステムは所有から利用への流れが加速しています。運用部隊においては、システムを受け入れて安定運用するという役割が更に深化し、より積極的なITサービスマネジメ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


「安」に関する特集



災害が発生した際の有事はもちろん、通常業務でも使える「安否情報確認システム」が旬。果たしてその使い方とは?


カテゴリ  安否確認システム |




「巨大地震が起きた!」「休暇の間に新型インフルエンザの大流行した」...。そんな時あなたの会社では社員の安否を確認する手立てがありますか?今回は、緊急時に効率よく社員の安否を確認できる方法を紹介します。


カテゴリ   |




 前回に引き続き「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」(以下「手引き」という)から、そのチェックシートにあるチェック項目について、手引きの説明を抜粋する形で解説を行う。今回は、クラウドサービスを提供する側の安全安心に係る状態についてのチェック項目となる。


カテゴリ  IaaS/PaaS |


「安」に関するニュース



 日立ソリューションズは、オリンパスが同社「安全保障貿易管理トータルソリューション」を導入、本稼働したと発表した。安全保障貿易管理とは、武器や軍事転用可能なものや技術が安全保障上リスクがある地域に渡らないように管理する取り決めで、日本では「外国為替及び外国貿易法」に基づいて実施されており、同社…


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |




 オージス総研は、Googleマップ連携地図クラウドサービス「ビジネスぐる地図」で、iPhone/iPadやAndroid端末で使用するモバイルマップの機能を拡張し、提供を開始した。ビジネスぐる地図では、営業活動・物件管理・安否確認などの業務を、Googleマップを活用して支援する。データは同社のデータセンター(大阪)で安…


カテゴリ  GPS |




 OSKは、運輸業に求められる業務全般をカバーする運輸業向け販売管理システム「SMILE BS 2nd Edition トラックスター Rel.4」の出荷を開始した。SMILE BS2 トラックスターは、運転日報の入力情報から、売上・傭車料・経費の管理や、車両・運転者の実績管理を行える。今回のRel.4では、安全管理業務の強化と、柔軟…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 販売管理システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「安原 信之 アヴネット」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ