「大規模DC コスト 比較 ハードウェア」から探す!IT製品・セミナー情報

「大規模DC コスト 比較 ハードウェア」 に近い情報
「コスト 比較 ハードウェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「大規模DC コスト 比較 ハードウェア」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「コスト 比較 ハードウェア」に関するIT製品情報

イメージバックアップツール 「datasaver PROシリーズ」  2013/05/28


デジタルアーティファクト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  バックアップツール | ファイルサーバ | NAS | サーバー管理

製品概要  ソフトウェア&ハードウェア一体型のバックアップ・アプライアンス製品。ライセンス不要で、専門知識がなくても操作や運用が可能。復旧作業も、誰でも簡単にできる。

オススメユーザー  万一の障害時に、早く、簡単に復旧ができるバックアップツールを探している企業。バックアップにかかるコストを削減したい企業。


コンパクトデータセンター 『Dell PowerEdge VRTX』  2013/12/05


デル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  PCサーバ | ブレードサーバ | オンラインストレージ/ファイルストレージ | その他ネットワーク関連 | 統合運用管理

製品概要  サーバ、ストレージ、ネットワーキングを1つのシャーシに統合したコンパクトな共有インフラストラクチャプラットフォーム。ハードウェア導入・運用コストの削減を実現。

オススメユーザー  オフィスのIT環境をシンプルにしたい企業。中堅・中小規模の企業や、大規模企業のリモートオフィス、ブランチオフィスなど。


アプリケーションデリバリコントローラ Array APVシリーズ  2016/12/15


アレイ・ネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | ネットワークスイッチ | WAN高速化

製品概要  最先端のマルチコア処理、ハードウェア高速化モジュール、エネルギー効率のよいコンポーネント、10Gbitイーサネット接続等が特長のアプリケーションデリバリコントローラ。

オススメユーザー  コストを抑えつつ、高い性能やきめ細かい機能、高可用性などを実現し、サービスのパフォーマンスを向上させたいと考える企業。


HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション  2016/12/26


アクシオ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  シンクライアント | VDI | その他仮想化関連

製品概要  HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。

オススメユーザー  VDIを利用したいが、導入・運用の難しさやコスト・性能などの観点から採用をためらっている企業。


NEXSAN EシリーズV  2014/08/01


イメーション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ●E18V:154万円●E32V:311万円●E48VT:438万円●E60VT:487万円いずれも最小構成時(税別)市場実勢価格

カテゴリ  SAN | その他バックアップ関連

製品概要  高密度・高可用性・低消費電力を実現するSANストレージ。ラックスペースの削減やダウンタイム/保守コストの低減、冷却コストの削減が図れる。

オススメユーザー  スペースコストや電力コストを抑えた大容量データの保存・バックアップ・アーカイブシステムを検討中の企業


「コスト 比較 ハードウェア」に関する特集



 前回(第1回)は、過去10年間の売上高に占めるIT費用比率の変化を示した。見事なまでの減少である。この間日本のGDPはほぼ横ばいなので、乱暴な言い方ではあるが、企業の売上は増えていないと仮定すれば、比率の減少は絶対額の減少を意味する事になる(※注1)。 更に保守運用費と呼ばれるコストは、IT総予算の70%弱(2003年当時)から53%(2012年)に下がっている。保守運用コストに限るならば、この10年間で約1/3に減少したと言える。 やはり一番の貢献はハードウェアの技術進歩である。 先ずネットワークは専用回線から、VPNやインターネット利用の割合が増え急速に費用が逓減した。そして最も影響したのはダウンサイジングと称して、汎用大型機(メインフレーム)がオープンシステムに置き換えられた事だろう。これには単なるハードウェアの価格だけではなく、付随するソフトウェアの価格や保守料、関連サービスの価格とも連動してくるので、結果、絶対額の減少に大きく影響する。クライアントPCの価格低下や集中購買、リース料と保守・サービスのパッケージ化等も大いに貢献している。以下の図は、売上高100億円以上、1兆円未満の企業15社の保守運用コストの内訳である。(JUASソフトウェアメトリックス調査2013に加筆)


カテゴリ  運用系業務アウトソーシング |




 前回解説したとおり、ITインフラを立ち上げる際に、従来は物理的なハードウェアを利用してサーバを運用するのが主流であったが、昨今、企業におけるITインフラに対する要求の変化と経済情勢に伴うコスト意識に対応するシステムとして仮想化が注目されている。 仮想化は様々な利便性をもたらす一方でセキュリティ上の課題はないのか?という疑問を抱いているIT管理者、意思決定者は多いのではないか。今回は仮想化によってセキュリティ対策がどう変化するのかについて解説しよう。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他仮想化関連


「コスト 比較 ハードウェア」に関するニュース



 日立システムズは、省スペース化と低コスト化が見込めるIT基盤を提供する「ハイパーコンバージド・ソリューション」に小規模モデルを2種類追加し、発売した。本ソリューションでは、ヴイエムウェアの仮想化ソフトウェアと、Super Micro Computerのハードウェアを利用する。サーバやストレージを集約して省スペース…


カテゴリ  垂直統合型システム | サーバー仮想化 | VDI



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「大規模DC コスト 比較 ハードウェア」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ