「大学 データ分析 講座 夜間」から探す!IT製品・セミナー情報

「大学 データ分析 講座 夜間」 に近い情報
「大学 データ分析」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「大学 データ分析 講座 夜間」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説データ分析とは?

データ分析とは、企業内に散在する各種ビジネスデータや、Twitter/Facebookなどのソーシャルメディア、さらにはセンサーデータを対象にデータ探索/分析を行い、ビジネス上の課題解決に繋がるヒントや新たなビジネスパターンを発見しようという考え方。精度の高いデータ分析を行うことで、業績の拡大や新しいビジネスモデルの構築を実現することが可能となる。データ分析を実現するためのITソリューションとしては、各種の業務システムから必要なデータを抽出/変換/格納するための「ETLツール」や、収集したデータを時系列に沿って上書きすることなく蓄積していくための「データウェアハウス」、データを分析するための「BIツール」や「BAツール」、各種ソーシャルメディア上の自由な発言から企業活動に意味のある情報を抽出し、分析するための「ソーシャルメディア分析ツール」などが挙げられる。

「大学 データ分析」に関する特集



昨年6月、東京理科大学とソフトバンク・テクノロジーがビッグデータを活用した共同研究契約を締結し、解約防止を目的とした予測数理モデルの開発に着手。この取り組みはどのような成果を結実させつつあるだろうか?


カテゴリ  ビッグデータ | データ分析ソリューション




 急速に成長を続けるIoT(Internet of Things)市場は、国内の様々なシーンで活用され始めている。前回は、兵庫県伊丹市と阪急阪神HDが取り組んだ新たなIoTサービスの構築事例を紹介した。今回は、慶応義塾大学と神奈川県藤沢市が取り組んだ新たなIoTサービスの実証実験プロジェクトを紹介する。


カテゴリ  データ分析ソリューション |




 豊橋技術科学大学、日本マイクロソフト、ブロードバンドタワーは3者共同で、それぞれの技術を持ち寄り、AIならびに機械学習による多言語コミュニケーションの実現に向けて協業を開始すると発表した。 日本マイクロソフトはAzureベースのデータ分析環境を提供する。ブロードバンドタワーはIoT基盤サービスのほか、事業構築に向けて、新会社エーアイスクエアを設立する(連結子会社)。  具体的には、自然言語処理を専門とする豊橋技術科学大学の伊佐原均教授のもとで、日本語の「対訳コーパスデータベース」を構築・整備し、高度な機械翻訳サービスを2020年までに実現することを目指す。


カテゴリ   |


「大学 データ分析」に関するニュース



 ワークスアプリケーションズ(ワークス)は、AI(人工知能)型業務システム「HUE」を、近畿大学が導入し、既存システムの移行を進め、2019年4月からの運用を目指すと発表した。「HUE」は、AIを使った自動解析と自動学習によって新しい業務の在り方を提案するERP。膨大な業務のログデータを収集、解析、学習するこ…


カテゴリ  ERP | 会計システム | その他基幹系システム関連 | データ分析ソリューション



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「大学 データ分析 講座 夜間」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ