「外部 ファイヤーウォール 機器」から探す!IT製品・セミナー情報

「外部 ファイヤーウォール 機器」 に近い情報
「外部 機器」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「外部 ファイヤーウォール 機器」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「外部 機器」に関するセミナー情報

McAfee SIEMハンズオンセミナー

マクニカネットワークス


開催日

 11月14日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |

概要  標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化により、外部からの侵入をセキュリティ機器で防御する「予防的対策」だけでなく、侵入された場合にいち早く検知、調査、対処を行う「発見…

オススメユーザー  情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用


「外部 機器」に関する特集



様々な機器とスマートデバイスをWeb技術で繋ぐ「デバイスWebAPI」とは?オープンソース「GotAPI」動向も含めて最新動向を解説!


カテゴリ  開発環境/BaaS | タブレット | スマートフォン | その他スマートデバイス関連




 近頃「標的型攻撃」というキーワードを含むニュースが各種メディアで大きく取り上げられている。例えば、国内では防衛産業企業や国会議員のパソコンにウイルスが感染し情報が流出した可能性がある、日本の在外公館の複数のパソコンから中国国内のコンピュータに情報が送られていた、ゲーム機器メーカの関連サイトから1億人分の個人情報が盗まれた、等である。海外でもセキュリティ関連会社から証明書の情報が盗まれた、有名な歌手の未公表楽曲が盗まれたという事件が発生している。 これらの事件に共通しているのは、パソコン等にマルウェアを送り込み、インターネット経由で情報を外部に流出させているということだ。攻撃者は初めから特定の組織の情報を盗むことを目的に、その組織に対してマルウェア感染の攻撃をしていると言われている。また、攻撃手法の1つとしてウイルスメールが使われることが多い。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他メール関連


「外部 機器」に関するニュース



 エイチ・シー・ネットワークス(HCNET)は、認証・アカウント管理・DHCPアプライアンスの新版「Account@Adapter+ Version 6.08」をリリースした。本製品は、RADIUS/LDAP/CA(証明書)/DHCPといった機能を1台に搭載した機器。Web/MAC/802.1X認証に対応し、外部LDAP/Active Directory(AD)連携やRADIUSプ…


カテゴリ  認証 | ID管理




 野村総合研究所(NRI)は、主に医薬品・医療機器業界向けのSaaS型文書管理システム「Perma Document」(PD)で、外部システムとの連係を可能にするAPIの提供を6月5日に開始する。本システムでは、電子記録/電子署名やデータインテグリティに関する法規制に沿って、新薬申請をはじめとする文書を管理できる。今回…


カテゴリ  文書管理 | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「外部 ファイヤーウォール 機器」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ