「基幹業務」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「基幹業務」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「基幹業務」に関する記事情報

SAP ERPの「2025年問題」とは? 概要と対策 : IT導入完全ガイド:

人手不足が本格化するといわれる2025年。この年、企業の基幹業務を支えてきた古い「SAP ERP」の保守サポートが終了する可能性がある。導入プロジェクトをけん引してきた人材が不在になる前に検討しておくポイントは?

<AWS移行事例>バンダイナムコグループの基幹業務クラウド移行はこうして実現した : 事例で学ぶ!業務改善のヒント:

わずか2日でグループ10社の基幹系業務システムをクラウドに移行完了。バンダイナムコグループが実践した「リフトアンドシフト」。きっかけは保守切れ対応への疑問だった。

「ワークフロー」シェア(2013年度) : シェア情報アーカイブ:

2013年度、60億円と見込まれる国内ワークフロー市場。ERPなどの基幹業務パッケージとの連携需要などが高まる。シェア情報を紹介する。

「基幹業務」に関するIT製品情報

失敗しない基幹業務アプリのクラウド移行、3つの選択肢からどれを選ぶべき?

ワークデイ株式会社

企業におけるクラウド利用が年々増加する中、基幹業務アプリケーションのクラウド移行も進んでいる。だが、そのメリットを最大限に享受するには、まずは基盤となるアーキテクチャの特長を把握し、最適なアーキテクチャを選ぶことが重要だ。

基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII

住友電工情報システム株式会社

本格的な基幹業務ワークフローを素早く簡単に作成

事例:パブリッククラウドは無理だけど、オンプレミスも限界 そんな企業の選択は

日本アイ・ビー・エム株式会社

利点は理解しつつも、基幹業務を支えるシステムのクラウド移行は難度が高く、踏み切れない企業は多い。クラウド活用の事例が示す解決策とは。

オンプレミスに次ぐ第二の選択肢「IBM i」クラウドサービスとは

株式会社IIJグローバルソリューションズ

2019年3月末と9月末に、POWER5/6/7を搭載した「IBM Power Systems」旧モデル製品の保守が終了する。基幹業務を担うIBM i環境の継続には、クラウドという選択肢がある。

基幹システムも容易にリフト&シフト、VMwareベースのクラウドサービスとは?

株式会社インターネットイニシアティブ

クラウド化を検討する企業が増えているが、基幹・業務システムのリフト&シフトは簡単にはできない。そこで注目されているのが、オンプレミスと同じ使用感のVMware環境を提供するクラウドサービスだ。

「基幹業務」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。