「基幹情報システム 未来 IOT」から探す!IT製品・セミナー情報

「基幹情報システム 未来 IOT」 に近い情報
「未来 IOT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「基幹情報システム 未来 IOT」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説情報システムとは?

情報系システムとは、企業が利用する各種情報システムの中で、ビジネス活動の様々な場面における情報を管理し、意思決定を支援するためのシステム群のこと。具体的には、顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するための「CRM(Customer Relationship Management)」や、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できる様々な情報を吸い上げて活用できるようにする「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」、あるいはコールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用される「CTI(Computer Telephony Integration)」などが挙げられる。これら情報系システムに対し、企業活動を遂行する上で必要不可欠となる情報システム群は、基幹系システムと呼ばれる。

「未来 IOT」に関する特集



土砂災害に電力供給、犯罪予測にまで!現状分析と未来予測で、社会インフラ化する「IoT」のユースケースをご紹介!“寝返り”データからは何が分かる?


カテゴリ  データ分析ソリューション |




ビッグデータやAI、IoTといった新技術がシステム運用管理にどのような影響を与えるのか。今後続々と実用化されるであろう先端技術を取り入れた統合運用管理製品の未来予想図を描いてみる。


カテゴリ  統合運用管理 |




 2016年6月21日から23日、東京ビッグサイトにて世界最大級の“ものづくり”専門展「日本ものづくりワールド」が開催された。設計・製造、機械要素技術、医療機器、3D&バーチャルリアリティというテーマを掲げた4つの展示会で構成され、世界中から出展社が集まり、多くの来場者で賑わった。 同時開催の「ものづくりワールド セミナー」では、国内の先進企業による“ものづくりの今”が語られ、現在から未来に向けた各社の様々な取り組みが紹介された。 6月22日の特別講演においては、日本電気 執行役員の松下裕氏とファナック 専務取締役 ロボット事業本部長の稲葉清典氏が登壇し、「IoT」を活用したものづくりについて両社の取り組みを語った。


カテゴリ  特定業種向けシステム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「基幹情報システム 未来 IOT」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ