「受発注在庫管理システムクラウド」から探す!IT製品・セミナー情報

「受発注在庫管理システムクラウド」 に近い情報
「受発注」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「受発注在庫管理システムクラウド」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説在庫管理システムとは?

在庫管理システムとは、製造業などの工場や倉庫において、作った製品の入荷/出荷を管理するシステムのこと。在庫管理業務が、営業部門での販売管理や工場部門での生産管理といった基幹系システムと密接な関係にあることから、在庫管理機能は、ERPパッケージや販売管理システムなどの製品群に含まれているケースが多い。また、単独で在庫管理システムが提供されている場合でも、既存のERPパッケージや販売管理システムのサブシステムとして使える製品が大半である。

「受発注」に関するIT製品情報

受発注業務効率化ソリューション(WEB-EDI) 「LINK-EDI」  2016/02/22


東計電算

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●基本料 5万円(月間5万行までのデータ処理料含む)●処理料 0.5円/1行(月間5万行を超えた場合、1行ごとに課金)※税別

カテゴリ  EDI |

製品概要  24時間365日安心・安全な運用サービスを提供する東計電算データセンター上で利用可能なWEB-EDIクラウドサービス。

オススメユーザー  得意先や仕入先と連携可能なEDIを実現し、事務作業の軽減や受注ミスの防止、更には業務のスピードアップを図りたい企業。


「受発注」に関するセミナー情報

FAX受発注業務をペーパーレス化&クラウド化セミナー

三菱電機インフォメーションシステムズ/コクヨ


開催日

 6月23日(金)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  FAXサービス | その他基幹系システム関連

概要  受発注の場面では、注文書や納品書、請求書など多くの帳票の入出力が発生します。本セミナーでは、その中でも業務に欠かせないFAXインターフェースに注目。「紙が多く、…

オススメユーザー  システムの設計・運用|営業・販売|情報システム部の統括


「受発注」に関する特集



 はじめまして、ITコーディネータの松永です。ネット全盛と言われている昨今ですが、ショッピングや受発注をインターネット…


カテゴリ  在庫管理システム |




重要な取引や打合せ、受発注などもメールを使って行われるようになってきた昨今。情報漏洩や社員の不正を暴くためにも、会社としてメールの保管が重要に!洩れなくすべてのメールを保管しておくための方策をご紹介!


カテゴリ   |




受注から商品発送までを手作業や表計算ソフトによる管理に頼っていませんか?負荷が増える一方で、ヒューマンエラーも起こりがちに。管理労力を削減しながらコスト削減・短納期化を実現する3つの方法を紹介します。


カテゴリ   |


「受発注」に関するニュース



 カブクは、3Dプリンタで製造を行う工場向けの基幹業務クラウドサービス「Kabuku MMS」のVer.2.0をリリースした。本システムでは、見積もりやサポート材の計算、受発注管理、請求書の発行、会計処理などのビジネスプロセスを簡素化できる。見積もり機能をWebサイトに装備することで、オンラインからの受注が見込め…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 Daiは、BtoB EC・Web受発注システム「BカートASP」で、APIのβ版を3月下旬に公開し、正式リリースを5月中旬に行う。同システムは、複雑な取引条件やシステム要件にも対応する、BtoB向けのECサイト構築サービス。ASPなので、開発コストや納期といったリスクを抑えられる。今回公開するAPIでは、同システムの情報…


カテゴリ  EC | EDI




 日本オラクルは、データ分析・可視化サービス「Oracle Data Visualization」に、モバイル端末での音声認識を基にデータを集計・分析して応答する機能「BI Ask」を追加し、クラウドで提供を開始する。本機能では、外出中の営業担当者、工場や工事現場の監督者、小売店の受発注担当者などが、iOSやAndroid搭載のモバ…


カテゴリ  BI | その他スマートデバイス関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「受発注在庫管理システムクラウド」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ