「厚生労働省 ストレスチェックプログラム WINDOWS10」から探す!IT製品・セミナー情報

「厚生労働省 ストレスチェックプログラム WINDOWS10」 に近い情報
「厚生労働省」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「厚生労働省 ストレスチェックプログラム WINDOWS10」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説Windows(ウインドウズ)とは?

マイクロソフトが提供しているオペレーティングシステムのシリーズ名で、サーバーOSは「Windows Server」シリーズとして提供されている。コンシューマ向けOS「Windows」シリーズと同じ操作感を提供するので、「Windows」に慣れていれば比較的容易に操作できる。

「厚生労働省」に関するIT製品情報

総合保育業務支援システム Kid's View(キッズビュー)  2017/03/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 ●Aプラン(園児30名まで)初期費用:35万円月額費用:7000円※年額費用の場合は、8万4000円※税別

カテゴリ  特定業種向けシステム | その他基幹系システム関連 | その他情報システム関連

製品概要  厚生労働省の補助金で導入することもできる保育業務支援システム。園児の出欠状況確認、職員情報の管理、クラスごとの出席簿作成、園児の成長の記録などが効率的に行える。

オススメユーザー  園児や職員の情報管理が煩雑になっている幼稚園・保育園・認定こども園。


「厚生労働省」に関する特集



 マイナンバーの「利用」と聞くと、何か便利なことでもありそうな気がしてきますが、残念ながらそれは単に気のせいです。マイナンバーは行政機関が名寄せに使うためのものです。マイナンバーの利用とは、行政機関が名寄せできるように、行政機関が定める帳票にマイナンバーを記入して、行政機関に届け出る業務プロセスを指すに過ぎません。 マイナンバーの利用が許されるのは社会保障と税に関する業務だけですから、ここでいう行政機関とは厚生労働省と国税庁ということになります。広報資料「マイナンバー 社会保障・税番号制度 民間事業者の対応(平成27年5月版)」を見てみましょう。10〜15ページには国税関係の情報が、16〜22ページには厚生労働省関係の情報が掲載されています。ここにマイナンバーに関係する帳票が列記されています。


カテゴリ   |


「厚生労働省」に関するニュース



 キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は、製薬企業向けEDI(電子データ交換)システム「EDI-Master DEX for Medical」で、副作用報告の新規格E2B(R3)に対応した新バージョンを9月下旬に発売する。EDI-Master DEX for Medicalは、製薬企業および規制当局(厚生労働省)の間で行われている医薬品などの副作…


カテゴリ  特定業種向けシステム | EDI




 ティーエヌエスは、パソコンやスマートフォンを利用してストレスチェックを行え、社員管理システムと連係できる「ストレスチェックマン」を2017年1月4日に発売する。本システムは、厚生労働省が配布する調査票のチェック57項目に対応。年1回のストレスチェックの他、出欠管理やメール配信機能も標準装備するので、…


カテゴリ  人事管理システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「厚生労働省 ストレスチェックプログラム WINDOWS10」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ