「勤怠管理システム 労働基準法」から探す!IT製品・セミナー情報

「勤怠管理システム 労働基準法」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「勤怠管理システム 労働基準法」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説勤怠管理システムとは?

勤怠管理システムとは、就業管理システムや就労管理システムとも呼ばれ、タイムカードやICカード、Web画面などを用いて出退勤時刻を記録することで、社員やアルバイトの勤怠状況を的確に管理できるシステムのこと。出勤簿やタイムカードなど紙によってのみ管理されていた労働時間をデータ化し、給与の基礎データをスムーズに作成することが可能となる。さらに勤怠管理システムには、休暇の残日管理や過重労働のケアなど労務管理の面でも役立つ機能が備わっている。

「勤怠管理システム 労働基準法」に関する特集



4月1日の改正労働基準法施行で注目されている勤怠管理システム。同製品の機能から基本となる労務管理のキーワードまでをご紹介!


カテゴリ  勤怠管理システム |




勤怠管理システム選びでは、人事部員だけでなく、全社活用のシステムとして、現場の負荷を減らすことがもっとも大きな課題となる。また、労働基準法や就業規則への対応など、製品選びののポイントを紹介する。


カテゴリ  勤怠管理システム |


「勤怠管理システム 労働基準法」に関するニュース



 オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、改正労働基準法への対応と勤怠管理の課題解決を支援するクラウド型「OMSS+ 勤怠管理サービス」を発売した。OMSS+ 勤怠管理サービスでは、打刻・申請・承認の各データが勤怠情報として集約・自動計算され、リアルタイムに把握できる。法やルールに沿って月次勤怠を自…


カテゴリ  勤怠管理システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「勤怠管理システム 労働基準法」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ