「勤怠管理を電子帳票で管理は大丈夫」から探す!IT製品・セミナー情報

「勤怠管理を電子帳票で管理は大丈夫」 に近い情報
「勤怠管理を」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「勤怠管理を電子帳票で管理は大丈夫」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説勤怠管理システムとは?

勤怠管理システムとは、就業管理システムや就労管理システムとも呼ばれ、タイムカードやICカード、Web画面などを用いて出退勤時刻を記録することで、社員やアルバイトの勤怠状況を的確に管理できるシステムのこと。出勤簿やタイムカードなど紙によってのみ管理されていた労働時間をデータ化し、給与の基礎データをスムーズに作成することが可能となる。さらに勤怠管理システムには、休暇の残日管理や過重労働のケアなど労務管理の面でも役立つ機能が備わっている。

「勤怠管理を」に関するIT製品情報

CYBER XEEDシリーズ  2015/07/01


アマノ ビジネスソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【就業】ヒアリング後、見積りをご提出いたします。【すまぁと勤怠】初期費用 5万円〜(税抜)月次費用 220円(税抜)×人数

カテゴリ  勤怠管理システム | バックアップサービス | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  900社以上の豊富な導入実績を誇る、アマノ ビジネスソリューションズのクラウド就業・勤怠管理システム。万が一の災害等に備え、バックアップデータセンターも完備。

オススメユーザー  できるだけ運用負荷やコストをかけずに高精度な就業・勤怠管理を行いたい企業。


クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」  2017/04/01


ネオレックス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  勤怠管理システム |

製品概要  2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。

オススメユーザー  安定稼働まで安心して任せられるクラウド勤怠管理を利用したい企業。複雑な集計ルールや特殊なニーズへの対応が必要な企業。


「勤怠管理を」に関する特集



雇用形態が多様化している昨今、従来のタイムカード方式の勤怠管理では集計が大変…という方も多いのでは?ここでは面倒でミスが起こりやすい勤怠管理を少しでも正確かつ効率よく行うための新しい方策を紹介します。


カテゴリ   |




 第9回で入力機器、第10回では“SaaS型”勤怠管理システムをいくつかご紹介しました。勤怠管理を行うには、スタッフの登録が…


カテゴリ  勤怠管理システム |




ユーザ参加型トライアル企画!Windowsタブレットとクラウド勤怠管理を使ってワークスタイルの変革に挑戦。働き方は変わるのか?


カテゴリ  帳票管理システム | タブレット


「勤怠管理を」に関するニュース



 ソニックガーデンとテレワークマネジメントは、勤怠管理システム「F-Chair+(エフチェアプラス)」を発売した。本システムは、業務時間の記録と画面キャプチャーで従業員の働きを確認でき、オフィス勤務者に加えテレワークや在宅勤務の従業員も「何をしているか」を可視化できる。シンプルなインストーラーと見や…


カテゴリ  勤怠管理システム |




 チームスピリットは、ERPのフロントウェアの新版「TeamSpirit Winter’17(V5.100)」の提供を開始した。TeamSpiritは、行動計画や経費精算、勤怠管理、就業管理、工数管理、稟議申請をSalesforceのクラウドで一体化したサービス。今回の新版では、デスクトップやタブレット、モバイルといったさまざまなデバイスに…


カテゴリ  ERP | 勤怠管理システム




 NECは、顔認証技術を活用して出退勤時刻を記録するクラウド勤怠管理システムの提供を6月に開始する。価格は、基本料金が月額300円/1ID、顔認証打刻ライセンス費用が4万円〜/1台(いずれも税別)。本システムでは、専用アプリケーションをインストールしたiPadの内蔵カメラで顔を撮影する操作で、本人を認証して…


カテゴリ  勤怠管理システム | 認証



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「勤怠管理を電子帳票で管理は大丈夫」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ