「勤怠管理 企業」から探す!IT製品・セミナー情報

「勤怠管理 企業」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「勤怠管理 企業」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説勤怠管理システムとは?

勤怠管理システムとは、就業管理システムや就労管理システムとも呼ばれ、タイムカードやICカード、Web画面などを用いて出退勤時刻を記録することで、社員やアルバイトの勤怠状況を的確に管理できるシステムのこと。出勤簿やタイムカードなど紙によってのみ管理されていた労働時間をデータ化し、給与の基礎データをスムーズに作成することが可能となる。さらに勤怠管理システムには、休暇の残日管理や過重労働のケアなど労務管理の面でも役立つ機能が備わっている。

「勤怠管理 企業」に関するIT製品情報

ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」  2018/02/19


KYODOU

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【基本機能】初期費用 20万円(税別)月額費用 300円/人(税別)※最少人数50人

カテゴリ  勤怠管理システム | 人事管理システム

製品概要  Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。

オススメユーザー  従来のパッケージ型勤怠管理ソフトでは、自社の業務に対応できないという企業。使いやすい勤怠管理システムを探している企業。


クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」  2018/03/11


ネオレックス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  勤怠管理システム |

製品概要  3年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2017年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。

オススメユーザー  安定稼働まで安心して任せられるクラウド勤怠管理を利用したい企業。複雑な集計ルールや特殊なニーズへの対応が必要な企業。


クラウド型勤怠管理・交通費精算ソリューション 「kincone」  2018/05/16


ソウルウェア

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 1ユーザー:200円/月(年額割引あり)※税別

カテゴリ  勤怠管理システム | 会計システム | その他基幹系システム関連

製品概要  交通系ICカードをタッチするだけで、タイムレコーダーとして出退勤情報を記録でき、同時に交通費情報も読み取り可能な、クラウド型勤怠管理・交通費精算ソリューション。

オススメユーザー  勤怠管理業務を省力化したい企業。交通費精算の業務負荷を下げたい企業。


勤怠管理クラウドサービス「CLOUZA」  2014/04/01


アマノ ビジネスソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用、基本料金 0円月次費用 200円(税抜)×打刻利用者数

カテゴリ  勤怠管理システム | リモートアクセス | ERP | ワークフロー | 会計システム

製品概要  「導入が容易」「低コスト」「カンタン操作」がコンセプトの、クラウド型勤怠管理システム。パソコンのブラウザやタブレット端末を利用したシンプルな使い勝手。

オススメユーザー  勤怠管理システムを導入したいが、操作や設定の煩雑さ、初期費用や運用コストが高いなどの理由で二の足を踏んでいる企業。


勤休管理システム「勤時(きんとき)」  2018/10/01


科学情報システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期導入費用:20万円月額料金:1ユーザー200円〜500円※税別。※詳細はお問い合わせください。

カテゴリ  勤怠管理システム | ワークフロー | プロジェクト管理

製品概要  プロジェクト工数管理機能をあわせ持つ勤怠管理システム。総務部門やプロジェクト管理者の作業効率の向上と管理コストの削減を実現する。

オススメユーザー  勤怠管理とプロジェクト工数管理が連携していないため、工数管理が非効率になっている企業。適正な労務管理を行いたい企業など。


「勤怠管理 企業」に関する特集



勤怠管理システムの導入実態を調査!大企業と中小企業では導入率に3倍以上の開きも…。その他、導入目的や満足度など必見です。


カテゴリ  勤怠管理システム |




企業のIT担当者613人対象に「勤怠管理システムの導入状況」を調査。導入目的や苦労している点などから、その実態が明らかに!


カテゴリ  勤怠管理システム |




2015年度は55億円の市場規模だった勤怠管理ソフト。多くの従業員を抱える大企業を中心に導入が進む中、占有率43%獲得ベンダは?


カテゴリ  勤怠管理システム |


「勤怠管理 企業」に関するニュース



 ジーエルシーは、シフト調整や勤怠管理を半自動化するサービス「Smart kintAI」を開発し、優先利用企業の募集を開始した。本サービスでは、従業員の能力や相性、稼働時間などをAI(人工知能)が判断し、ボタン操作で最適なシフト表を自動で作成する。そのため、シフト作成の工数を削減でき、正確性も向上する。また…


カテゴリ  勤怠管理システム |




 Phone Appliは、テレワークを導入する企業向けに、テレワーカーのプレゼンス共有と在宅勤務の勤怠管理を一元化できるサービス「働き方かえるくん」を9月中旬に発売する予定だ。本サービスでは、テレワークの管理や申請をワークフローで行え、在宅勤務者と出勤者の間で予定表やプレゼンスを共有し、相互に円滑なコ…


カテゴリ  勤怠管理システム | その他情報共有システム関連




 アイピアは7月30日、クラウド型の経営管理システム「アイピア」に、勤怠管理と給与計算の機能を追加した。本システムでは、顧客や営業進捗(しんちょく)、原価、入出金の管理など、ERPとしての基本的な機能に加え、工程表やファイル共有などの管理も行える。企業ごとに機能を選択できるため、自社にあった業務フ…


カテゴリ  勤怠管理システム | ERP | 人事管理システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「勤怠管理 企業」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ