「共同実施者 産業医」から探す!IT製品・セミナー情報

「共同実施者 産業医」 に近い情報
「産業医」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「共同実施者 産業医」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「産業医」に関する特集



 これまでストレスチェック制度について、産業医の立場から述べてきました。 今回は、もう少しイメージがしやすいように、実際に私が産業医をしているクライエント企業に対し、ストレスチェック制度の導入・運用をどのように提案しているのか、その内容を紹介させていただきます。 従業員のため、会社のためを考えると産業医が実施者と面接指導を担うことに異論はありません。また、ストレスチェックテストの結果情報開示をしたくないために、手を上げない従業員がいることも容易に予想されます。 私は現時点では、以下のプランが最適と考えています。


カテゴリ  人事管理システム |




 2015年12月に始まるストレスチェック制度の目的は、職場のメンタルヘルス対策のセルフケアの強化・徹底と、職場環境の改善を目的としています。この制度は、関係者たちからは、さまざまな希望や期待が寄せられています。会社側は「メンタルヘルス不調者の減少につながるのではないか」、従業員側は「自分の会社がメンタルヘルス対策にもっとまじめに取り組んでくれるだろう」と考えているのです。 しかし、実際に年間千件あまりの産業医面談を行い、働く人のメンタルヘルスの最前線に立っていると自負する産業医として、この新しい制度に過度な期待はできないのではないか、と思っています。今回はその理由を7つ挙げてみたいと思います。


カテゴリ   |




 2015年12月、心の健康診断とも言えるストレスチェック制度がはじまります。 働く人の健康と安全管理、つまり労働安全衛生の分野においては、特定機能健診(通称メタボ健診)以来の、大きな制度の開始となります。 今回は、このストレスチェック制度とはどのようなものかを、産業医の立場から解説させていただきます。


カテゴリ   |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「共同実施者 産業医」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ