「保守延長」に近い情報
「保守」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「保守」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「保守」に関する記事情報

SAP ERPの「2025年問題」とは? 概要と対策 : IT導入完全ガイド:

人手不足が本格化するといわれる2025年。この年、企業の基幹業務を支えてきた古い「SAP ERP」の保守サポートが終了する可能性がある。導入プロジェクトをけん引してきた人材が不在になる前に検討しておくポイントは?

<AWS移行事例>バンダイナムコグループの基幹業務クラウド移行はこうして実現した : 事例で学ぶ!業務改善のヒント:

わずか2日でグループ10社の基幹系業務システムをクラウドに移行完了。バンダイナムコグループが実践した「リフトアンドシフト」。きっかけは保守切れ対応への疑問だった。

「保守」に関するIT製品情報

運用コストを大幅削減し、かつ複雑なIT環境の運用保守を容易にする方法とは?

日本アイ・ビー・エム株式会社

さまざまなベンダーの製品が混在するマルチベンダー IT環境では、管理・運用のワークロードとコストの増大が課題だ。これを解決するのが、多種多様なハード・ソフトの運用保守の窓口を一本化し効率化する「マルチベンダー・サービス」だ。

複雑なIT環境の課題。障害対応の迅速化と負荷軽減+コスト削減は両立できる?

日本アイ・ビー・エム株式会社

システムダウンによる被害の拡大を防ぐには障害対応の迅速化が欠かせないが、昨今のマルチベンダー環境では実現が難しい。現代のシステム運用保守の問題と解決策について、3つのテーマを基に解説する。

もう限界、複雑なマルチベンダー環境の運用。その複雑さを簡単にする方法とは?

日本アイ・ビー・エム株式会社

異なるベンダーのクラウド、サーバ、ネットワーク、OS、アプリケーション。今日のITインフラは複雑さを極め、運用の負荷も増大している。この問題を解決するのが、マルチベンダー対応のシステム運用保守サービスだ。

複雑なマルチベンダー環境を一元管理。事例から学ぶ運用保守効率化の方法とは

日本アイ・ビー・エム株式会社

テクノロジーの進化に伴い、IT環境は飛躍的に拡充した一方、さまざまなベンダーの採用に伴う、複雑なシステム管理といった運用保守面での弊害を生んでいる。こうした課題を解消するには、どのようなアプローチを採用すべきだろうか。

基礎から分かる「VMware環境のクラウド化」 事前に確認しておきたい8項目とは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

ハードウェアの保守期限やOSのサポート終了など、仮想化基盤の諸問題を解決するクラウド移行。そこでよく聞かれる「現行システムをそのまま移行して使い続けたい」という要望をかなえるのが、VMwareベースのパブリッククラウドだ。

「保守」に関する新着セミナー

ERP/販売管理システム 販売・保守テンプレートご紹介セミナー

株式会社内田洋行

2019/01/11(金)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム

「保守」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。