「住所から郵便番号検索OCR」から探す!IT製品・セミナー情報

「住所から郵便番号検索OCR」 に近い情報
「住所」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「住所から郵便番号検索OCR」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「住所」に関するIT製品情報

労務管理システム 「jinjer労務」  2017/07/19


ネオキャリア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 初期費用 不要月額利用料 200円/1ユーザ※税別

カテゴリ  人事管理システム | その他基幹系システム関連

製品概要  社会保険の各種手続きをオンライン化する労務管理システム。書類の作成/申請がWeb上ででき、従業員情報、扶養家族、住所変更、社会/健康保険などの情報も一元管理できる。

オススメユーザー  社会保険の手続きや入退社管理などを効率化し、より戦略的な業務に時間を使って生産性の向上を目指したい人事部。


「住所」に関する特集



住所変更や通勤定期の変更、人事部門への各種届出…手間がかかる人事に関するこれらの申請手続き。人事申請業務を効率化し、人事部門の負担も軽減するための方策を紹介します!


カテゴリ   |




 現在インターネット利用者は、Webメール、ネットショッピング、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)などの様々なサービスが利用可能な環境にある。ほとんどのサービスでは、利用時にID(識別子)、パスワード、氏名、住所、性別などを利用者情報として登録する必要がある。さらに、Webメールやネットショッピングのサイトでは、サービスを利用することで、送受信したメールや、商品の閲覧履歴および購入履歴などの利用者情報も記録される。 これらの利用者の情報は、例えば、ショッピングサイトでは、おすすめ商品を提示するレコメンドサービスのような利用者の利便性向上につながるサービスに利活用されている。しかし、利用者情報は利用者のおおよその人物像を知ることができるプライバシ情報でもあり、利用者はこのようなサービスを便利に感じつつも、知らぬ間に利用者情報が別の目的に利用されていることに不安を抱いている(注釈1)。 本連載では、このようなプライバシに関わる個人情報に対して、利用者がどのような懸念を感じているのかを、IPAが2009年度に実施した「eIDに対するセキュリティとプライバシに関するリスク認知と受容の調査」の報告書(以降、eID報告書)(注釈2)をもとに解説する。EUにおいて同様の調査がすでに実施されていることから、EU市民と比較しながら、日本人の特徴について述べていくことにする。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「住所」に関するニュース



 インクレイブは、さまざまなWeb送信フォームに容易に導入できる郵便番号住所変換システム「ZIPSERVER」の仕様や機能性を刷新して、6月7日に提供を開始した。本システムは、Webサイト内に設置する「お問い合わせ送信フォーム」や「注文送信フォーム」などのWeb送信フォームに入力された郵便番号から、最新の正し…


カテゴリ  電子帳票システム | その他WEB構築関連




 楽一番は、スターフィールドと共同で、中国越境ECパッケージを開発し、提供を開始した。本パッケージでは、スターフィールドが開発する越境ECカートシステム「LaunchCart」を使って構築した越境ECサイト上で、中国在住の顧客が購入手続きをすると、海外配送代行サービス「楽一番」が自動で発行する住所が与えられる…


カテゴリ  EC |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「住所から郵便番号検索OCR」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ