「会計事務所向け ERP」から探す!IT製品・セミナー情報

「会計事務所向け ERP」 に近い情報
「会計事務所向け」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「会計事務所向け ERP」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「会計事務所向け」に関する特集



中小企業の身近な経営コンサルタントである街の会計事務所で80年代から愛用されてきた専用機。しかしシステム更新には多額の費用がかかっていた。そこに現れたのは会計事務所向けクラウドサービス。その恩恵とは!?


カテゴリ  特定業種向けシステム | 会計システム | その他基幹系システム関連


「会計事務所向け」に関するニュース



 弥生は、会計事務所と法人事業者の会計業務をスムーズに連係できるよう、会計事務所向けソフトの最新バージョン「弥生会計 17 AE」に、クラウド会計ソフト「弥生会計 オンライン」とのデータ共有機能を搭載し、10月13日に提供を開始する。弥生会計 AEは、高速仕訳入力や消費税申告書・各種消費税届出書の作成など…


カテゴリ  会計システム |




 豆蔵は、企業の財務、税務、経理部門や会計事務所向けに、連結納税システム「連結TAX-Saver」のオプションとして、決算時期の税金計算や税効果計算に対応する決算機能の提供を開始した。本機能では、税金計算は、個別所得の入力を連結納税参加法人全てが見渡せるシートで容易に行え、一時差異の増加減少分や外形標…


カテゴリ  会計システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「会計事務所向け ERP」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ