「会員統合 レスポンス」から探す!IT製品・セミナー情報

「会員統合 レスポンス」 に近い情報
「レスポンス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「会員統合 レスポンス」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「レスポンス」に関するIT製品情報

超高速データ分析専用データベース Vertica  2017/03/23


アシスト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DWH | データベースソフト | ビッグデータ | データ分析ソリューション

製品概要  大量データを超高速に処理する列指向型データベース。システム拡張も柔軟かつ低コストで実現可能であり、圧倒的なパフォーマンスでビジネスの迅速な意思決定を支援。

オススメユーザー  大量データの検索/分析処理で、検索レスポンスの遅さやDBチューニングの負荷、システム拡張が困難などの課題を抱えている企業。


Barracuda Load Balancer  2017/05/25


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 モデル240:36万5000円モデル340:48万円モデル440:96万5000円(すべてハードウェア・初年度保守込・税抜)価格

カテゴリ  ADC/ロードバランサ |

製品概要  トラフィックを複数のサーバへ負荷分散。サーバ障害に備えたフェールオーバ機能やセキュリティ対策に有効な不正侵入防御機能を搭載した低価格・簡単操作のロードバランサ。

オススメユーザー  社内ネットワークのトラフィックが増え、サーバにかかる負荷が増大し、レスポンス低下などの問題を抱えている企業。


Barracuda Load Balancer ADC  2017/08/04


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 物理アプライアンス: 168万5000円〜仮想アプライアンス: 69万円〜※税別

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | WAN高速化 | ネットワーク管理

製品概要  トラフィックを複数のサーバーへ負荷分散する機能やフェールオーバ機能などに加え、本格的なWAF(Web Application Firewall)機能を標準搭載した高機能なADC製品

オススメユーザー  社内ネットワークのトラフィック増加にともなうサーバーへの負荷やレスポンス低下の問題から、セキュリティの強化を図りたい企業


「レスポンス」に関するセミナー情報

富裕層が思わず買ってしまう「レスポンス広告」作成術とは?

ランドスケイプ/イズ・アソシエイツ


開催日

 10月18日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他情報システム関連 |

概要  【レスポンス広告作成術とは?】お客様に買ってもらうこと。これは、広告部門、マーケティング部門が解決したい究極の課題です。岩本氏は著書を通じて、レスポンス広告作成…

オススメユーザー  経営者CIO|その他|営業・販売


半日で習得するCSIRT構築の重要ポイント

ニュートン・コンサルティング


開催日

 10月5日(木),11月28日(火)

開催地 東京都   参加費 5万4000円(税込)


カテゴリ  その他運用管理関連 | その他情報システム関連 | セキュリティ診断

概要   CSIRTを効率的・効果的に構築するためには、ゼロから構築するのではなく、既存のインシデントレスポンス体制等を徹底的に活用することが重要なポイントです。 CS…

オススメユーザー  システムの設計・運用|全社スタッフ|情報システム部の統括


「レスポンス」に関する特集



宅配事業において、各世帯の潜在ニーズの分析や実際のレスポンスが把握しにくいという課題を抱えていたコープこうべは、BIツールを導入。組合員への的確な情報提供が可能になり、潜在需要の発掘に成功した。


カテゴリ  BI |




WANを介して利用するアプリケーションのレスポンスタイム向上や、WANを流れるトラフィックのデータ量の低減が期待できるWAN高速化ツールの基礎から最新動向までを紹介!これを使えば“遅い”イライラが解消される?


カテゴリ  WAN高速化 |




 セキュリティ事故発生から (Vol.1)インシデントレスポンスと、 (Vol.2)アセスメントによる改善・強化策のプロセスを説明してきました。本連載(全4回)の第3回では、社内のネットワーク上での不正アクセスや内部犯による情報窃取を見逃さないためにも、多くのネットワーク機器・サーバー、不正防御検知システムや管理機器の出力するログ管理と分析活動から、企業の重要なリスク回避につながる基本的なプロセスを取り扱います。


カテゴリ  統合ログ管理 | ID管理


「レスポンス」に関するニュース



 シーティーシー・エスピーは、鈴与シンワートの仮想デスクトップ環境(VDI)用ストレージシステムを構築し、入出力性能の向上によるレスポンス改善を実現したと発表した。鈴与シンワートでは、2014年の本社移転時に、フリーアドレスを採用して約400台のVDIを導入した。当初の目的であった情報セキュリティ強化と利…


カテゴリ  VDI | その他ストレージ関連




 マカフィーは、セキュリティ情報イベント管理(SIEM)ソリューション「McAfee Enterprise Security Manager(ESM)」の効率的な活用を支援する「コンテンツパック」を拡充した。同製品のユーザーは無料で利用できる。これは、同社が培ったSIEM運用ノウハウを基にして、インシデントレスポンス、外部への情報流出対…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他運用管理関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「会員統合 レスポンス」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ