「企業 通知カード住所 免許証住所 確認」から探す!IT製品・セミナー情報

「企業 通知カード住所 免許証住所 確認」 に近い情報
「企業 確認」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「企業 通知カード住所 免許証住所 確認」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「企業 確認」に関するIT製品情報

緊急連絡・安否確認システム  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【価格例】 100名以下の場合・初期費用:なし・月額費用:1万2000円(税別)

カテゴリ  安否確認システム |

製品概要  ◎東日本大震災の被災経験を活かして開発。◎災害発生時の非常事態を考慮し、シンプルな機能&簡単操作で安否確認を実現。

オススメユーザー  簡単操作・低コストで安否確認を行いたい企業


緊急通報・安否確認システム セーフティリンク24  2014/11/01


イーネットソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【価格例】1〜100名の場合初期費用 4万8000円月額費用 9800円※税別

カテゴリ  安否確認システム |

製品概要  実績のある安否確認システム。気象庁の地震情報との連動はもちろん、有事の際の情報発信から社員とその家族も含めた迅速な安否確認、二次連絡まで行なえる。

オススメユーザー  豊富な機能や簡単な操作性はもちろん、稼働実績を重視したい企業。有事の際、家族を含めた安否確認を行ないたい企業。


NSTechno-phone Navi  2012/09/30


日本証券テクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 100ライセンス 32万円〜(税別)

カテゴリ  サービスデスク | IP電話 | その他通信サービス関連 | 統合運用管理

製品概要  NECコミュニケーションサーバ「UNIVERGE SV8500」と連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

オススメユーザー  NECサーバ「UNIVERGE SV8500」を導入し、オフィス業務を効率化したい企業電話オペレーション業務にかかる負荷を軽減したい企業


クラウド・SaaS型グループウェア 『iQube(アイキューブ)』  2014/04/15


ソーシャルグループウェア

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 【スタンダードプラン】年契約:400円(※1ヵ月分無料)月契約:400円【プレミアムプラン】年契約:500円月契約:700円※税別

カテゴリ  グループウェア | スマートフォン | ワークフロー | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  社内ノウハウを蓄積するクラウド型グループウェア◎空き時間の利用で日常業務効率化◎社内情報共有の強化◎導入支援無料の手厚いサポート

オススメユーザー  分散しがちな情報を一元管理したい企業。誰でも常に最新情報が確認できる環境を整備したい企業。


intra-mart 文書管理ソリューション  2015/02/01


エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 intra-mart Accel Documents 〜50ユーザ 80万円よりintra-mart Accel Archiver 〜50ユーザ 60万円より※税別

カテゴリ  文書管理 |

製品概要  文書の保管はもちろん、文書のライフサイクルや業務フローに合わせて、文書確認・編集・承認・通知配信・保管・廃棄などをタイムリーに実行できる文書管理システム。

オススメユーザー  全社、グループ会社規模での文書管理体制を構築したい企業。部門間、拠点間でのセキュアな文書共有を実現したい企業。


「企業 確認」に関する特集



「SOA」で成功する企業と失敗する企業の差は何なのか?今回は、SOAの現状を確認した上で、成功するための勘所を解説します。


カテゴリ  EAI |




安否確認、バックアップ環境の起動…訓練をしてもイザという時に上手くいかないのがシステムというもの。今回は大震災を経験した東北のIT企業に直面した課題をインタビュー。3月11日に何が起こったのか?必見です!


カテゴリ  その他バックアップ関連 | 安否確認システム




大企業から中堅中小企業まで幅広い製品ラインナップが揃った「BIツール」。最適な製品を選択するにはどんなポイントを確認すればいいのか?BIツールの“選び方”を紹介します。


カテゴリ  BI |


「企業 確認」に関するニュース



 株式会社NTTデータは、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを利用した本人確認ソリューション「BizPICO」の提供を開始した。「BizPICO」は、マイナンバーカードに埋め込まれたICチップの中に格納されている公的個人認証アプリケーションを利用し、民間企業におけるオンラインでの確実な本人確認を可能にする…


カテゴリ  認証 |




 ジョルダンおよびALL LINKAGEは、海外出張者や海外駐在員の多い企業向けに、全世界で利用できる危機管理・安否確認システム「ハザードバスター」の提供を10月1日(予定)に開始する。ハザードバスターは、スマートフォンに内蔵されたGPS(全地球測位システム)と世界地図を利用して、出張者・駐在員の現在地情報を…


カテゴリ  安否確認システム | GPS




 株式会社リーディング・ソリューションは、Webサイト来訪企業解析ツール「Lead Analyzer」の一部機能を無償化し、提供を開始した。「Lead Analyzer」では、発行された専用タグを自社サイトに挿入することで、いつ、どんな企業が、何のページを閲覧したのかを毎日メールで確認でき、月間1万PVまで無償で解析できる…


カテゴリ  アクセス解析 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「企業 通知カード住所 免許証住所 確認」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ