「企業 サーバー」に近い情報
「企業」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「企業」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「企業」に関する記事情報

ERPの導入状況(2018年)/後編

ERPの導入状況を定点観測。今回のアンケートでは、企業情報システムが直面する深刻な問題がいよいよ表面化しつつある兆候が見えてきた。皆が恐れていた事態が現実になりつつあるようだ。

2倍の受注に「2倍働く」以外の答えを作る――名古屋のものづくり企業が選んだ方法を取材した

製造工程が「ぶっ通しで20時間」もかかるエンジンを取り扱う三菱重工航空エンジン。受注が増える中でサプライヤー管理や品質管理、需要管理の工程を効率化した。IoTなどの未来志向の技術を、現場の効率化に還元する。何にどう効果があったのか。

時間外労働削減、3企業の事例で理解する「仕組み化」のアプローチ

いまや企業評価サイトでも重視される残業時間。へたをすると企業ブランドを損ねかねない問題だ。3企業の事例から、課題別に勤怠管理ルールを含む「仕組み」の作り方を見ていく。

何でも売っちゃうAmazonが「もう売りたくない」といったモノ:495th Lap

Amazonは世界最大級のオンラインショッピングサイトだ。1994年の創立以来、成長を続け時価総額が1兆ドルを超えた。巨大なTech企業として誰もが認める存在となったが、そろそろ方針を転換する時期に差し掛かったのか?

勤怠管理システムの導入状況(2018年)/後編

勤怠管理において大きな影響となるのが、2019年4月から始まる「残業時間の上限規制」だ。開始まで間もないが、企業ではどのような対策を考えているのか。後編では、他社の取り組みを紹介したい。

何でもRPA化で無法地帯……秘伝のロボ術で起死回生した百貨店企業

2016年からRPAを導入し、年間4600時間分の削減したJ.フロント リテイリング。しかし、その過程では「IT部門が関与しないところでRPAが作られ、“無法地帯が生まれる」といった苦労を経験した。苦労の中で編み出した、秘伝のロボット活用術を紹介する。

増税後の「“2階建て”請求書」 何がどうなる? 税理士が解説

「10%か、8%か」だけではない。2019年の消費税率引き上げをきっかけに、企業にとっては仕入れや請求書の発行、帳簿の記録を大幅に見直す必要がある大規模なルール変更が待ち構えている。猶予期間や救済策はどうなっているか、順を追って整理しておこう。

RPAがセキュリティリスクに? 企業が知らない盲点とは

人の作業を代行するRPAが、コンプライアンス違反やセキュリティリスクの原因になり得ることはご存じでしょうか。RPAの活用が進むにつれて危険性は高まります。そうなる前に企業はどのような対策ができるのか、具体例とともに紹介します。

徹底比較 Office 365とG Suiteで考える、全社基盤としてのオンラインストレージ

採用が進むオンラインストレージだが、何を基準に選べばよいのか悩む企業は多い。Microsoft OneDriveとGoogle Driveをピックアップし、本格的に導入するためのチェックポイントを紹介する。

専門家が解説「働き方改革法」罰金にならない最低ラインはどこ?

違反企業には罰金が課される可能性もある「働き方改革関連法」。広範にわたる法改正があるが、果たして最低限、守るべきラインはどこだろうか。対策方法を聞いた。

「企業」に関するIT製品情報

導入の懸念点第1位は? ハイパーコンバージドインフラに関する調査レポート

ヴイエムウェア株式会社

IT基盤の運用負荷やコストを削減する技術として期待が集まる「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)」。導入を検討している企業はどのような用途で利用したいと考え、何を懸念点として挙げているだろうか? 読者調査結果を見ていこう。

IT部門の“重荷”にならないマルチクラウド体制の作り方

ヴイエムウェア株式会社

クラウドサービスの普及により、多くの企業がマルチクラウド体制をとっている。しかし、複数サービスの管理は容易ではない。マルチクラウドを採用すべき状況やメリットをおさらいしつつ、合理的な管理戦略について考える。

性能もDR対策も大幅強化、Windows Server 2008サポート終了を見据えたHCI選び

三谷商事株式会社

Windows Server 2008の延長サポート終了も近づき、プラットフォームの移行を検討する企業も多いだろう。新環境構築にあたり、データ肥大化の問題も一挙に解決し、標準機能のみでBCPやDR対策も万全なHCIを紹介したい。

クラウドDWHの利点は運用・TCOだけじゃない、データ活用を変える重要機能とは?

日本オラクル株式会社

データの急増を背景にデータウェアハウスをクラウド化する企業が増えているが、管理負担や可用性、コスト削減だけで判断するのは早計だ。高度なアナリティクスやビッグデータの有効活用など収益化の機会増につながるサービスを選びたい。

不動産業務は紙の書類から逃れられないのか? ペーパーレス化の成功事例に迫る

ドキュサイン・ジャパン株式会社

総合住宅不動産企業のブルーボックスは、働き方改革と環境保護の観点からペーパーレス化に向けた取り組みを開始。賃貸契約の更新や退去など、紙の書類を利用することが多い不動産業務のなかで、同社はどのようにこの挑戦を成功させたのか?

「企業」に関する新着セミナー

【ユーザー企業限定】 ID管理システム導入の3つの課題(複雑な権限/バラバラなID、Pw/決裁者の説得)

オープンソース活用研究所

2019/02/08(金)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | エンドポイントセキュリティ

企業の重要な機密情報や個人情報の漏えいをどう守る? セキュリティ導入対策セミナー

株式会社ラネクシー

2019/01/23(水)14:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員30名 | エンドポイントセキュリティ | 運用管理

特長も操作もハッキリ分かる!中堅中小企業向けBI紹介セミナー

株式会社エヌジェーケー

2019/01/22(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | データ分析

「企業」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。