「任意継続者 個人番号の取り入れ」から探す!IT製品・セミナー情報

「任意継続者 個人番号の取り入れ」 に近い情報
「任意」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「任意継続者 個人番号の取り入れ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「任意」に関するIT製品情報

Sapiens eMerge  2013/02/01


サピエンス・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  開発ツール | その他基幹系システム関連 | IT資産管理 | 統合運用管理 | 開発環境/BaaS

製品概要  データの定義と業務ロジックを入力するだけで、任意の稼働環境に対応した業務アプリケーションを自動生成する次世代システム開発ツール。

オススメユーザー  業務アプリケーションの開発・再構築に要する納期の短縮・コスト低減・品質保証を実現したい企業。


スマートデバイス向け 見積もり支援アプリ 「Smart at estimate」  2017/03/15


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■基本プラン初期費用:20万円 ※データ登録代行費用(任意購入)月額費用:980円 /ユーザー※年額費用は1万1760円 /ユーザー※税別

カテゴリ  その他情報システム関連 | タブレット | その他スマートデバイス関連 | ファイル共有

製品概要  あらかじめ登録された商品カタログから見積もりたい商品を選ぶだけで、いつでもどこでも見積書が作成できるiPad用ビジネスアプリ。

オススメユーザー  見積書の作成を迅速化して、ビジネスのスピードアップを図りたい企業の営業部門。


iPad受付システム「Smart at reception」  2017/03/15


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■BASICプラン(従業員数101人〜299人)初期費用:20万円 ※データ登録代行費用(任意購入)月額費用:2万円※税別

カテゴリ  受付システム | タブレット | その他スマートデバイス関連

製品概要  オフィスの受付をすっきりと演出できるiPad受付システム。QRコードを発行し、かざすだけで受付完了と受付業務の効率化を実現。Office 365、Google Appsとの連携も可能。

オススメユーザー  紙の用紙に記入する旧来の来訪届を廃止し、洗練された企業イメージを醸成したい企業。受付業務の効率化を図りたい企業。


「任意」に関する特集



2010年3月期の決算から任意適用が始まるIFRS。情報システムに与える影響は?何をどこまでやるべきか?アナリストが解説します。


カテゴリ  会計システム |




 日本においてIFRSの任意適用がスタートして久しい。当初は多くの企業が様子見の状態であったが、最近IFRSの任意適用企業数が急増している。そして、その適用目的として「グローバル経営管理」がキーワードとなっている。 本稿では、来たるIFRS時代における「グローバル経営管理」のため、情報システム部門が果たすべく役割について考察したい。


カテゴリ  ERP |




 これまで本連載において、第1回目では、不正プログラムの増加とスピードの変化、第2回目ではパターンマッチング方式の限界、第3回目ではパターンファイルに依存しないセキュリティを説明してきた。最終回となる今回は、連鎖的な攻撃をどのように防ぐかについて説明する。攻撃を防ぐには、当たり前のことであるが、まず攻撃手法を知る必要がある。まずは、昨今の代表的な脅威である「Webからの脅威」についておさらいをしたい。 「Webからの脅威」とは、不正プログラムが侵入や感染、情報送信の目的でWebサイト(HTTP通信)を利用する攻撃手法の総称だ。侵入や感染経路がスパムメールのハイパーリンクであったり、USBメモリのリムーバブルディスクであったりしても、最終的に情報送信にHTTP通信を使用する場合は「Webからの脅威」と言える。この「Webからの脅威」の最大の特徴は感染の連続性である。 図1は典型的な「Webからの脅威」を示したものだ。最初にウイルスAが感染する方法は、スパムメールのハイパーリンク、不正なWebサイト、改ざんされた正規Webサイト、リムーバブルディスクなど多種多様である。一度入り込んだウイルスAがWebサーバ(1)に接続しウイルスBをダウンロードする。続いて、ウイルスBがWebサーバ(2)に接続し、ウイルスCをダウンロードしていくなど感染の連続性が特徴であることが理解できるだろう。もちろん、攻撃者が任意にダウンロードさせる不正プログラムを変更することが可能なため非常にダイナミックな攻撃が展開される。 我々が対応したセキュリティインシデントの中では1度のインシデントで十数種類の異なる不正プログラムに感染することも珍しくない。補足だが、我々は感染の連続性の原因を調査する際に、最初の不正プログラムのことをマザーウイルスといって区別して呼ぶ場合もある。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「任意」に関するニュース



 エクセルソフトは、Accusoftのバーコード作成・認識用開発ツールキット「Barcode Xpress v12」を発売した。開発環境「.NET」「ActiveX」に対応する。本製品では、デスクトップ用やサーバ用のアプリケーションにバーコードの認識・作成機能を組み込むことができる。画像内の任意に場所にある複数のバーコードを高速…


カテゴリ  開発ツール |




 アスクは、キーボードパッドを搭載し、7〜16桁の暗証番号を利用したデータ保護が可能な、Apricorn製の暗号化USBメモリ「Aegis Secure Key 3Z」シリーズを4月下旬に発売する。本製品は、81.0×18.4×9.5ミリ(キャップ部分を除く)とスリムな筐体。任意に設定可能なパスワード(PINコード)を、搭載したキーパッ…


カテゴリ  暗号化 | メモリ | 認証




 アクセラテクノロジは、業務知識活用が図れる「マニュアルナビ」を搭載した業務検索プラットフォーム「TanQlo」を5月30日に発売した。本プラットフォームは、企業内にある各種ファイルサーバやWebシステム、「IBM Notes」などに格納した業務コンテンツを、任意のキーワードまたはコンテンツに付けられたタグから横…


カテゴリ  ナレッジマネジメント | データ検索ソフト



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「任意継続者 個人番号の取り入れ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ