「仮想化サーバー 情報漏えい リスク」から探す!IT製品・セミナー情報

「仮想化サーバー 情報漏えい リスク」 に近い情報
「情報漏えい リスク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「仮想化サーバー 情報漏えい リスク」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説サーバーとは?

ここで取り上げている「サーバー」は、コンピュータネットワーク上でほかのコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバーの種類には「PCサーバー」「UNIXサーバー」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバーは「Webアプリケーションサーバー」「データベースサーバー」「ファイルサーバー」などといったものがある。サーバーに搭載されるOSは「サーバーOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバー運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「情報漏えい リスク」に関するIT製品情報

NEC Information Assessment System  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50万円〜(希望小売価格・税別)

カテゴリ  サーバー管理 | 文書管理

製品概要  ファイルサーバの利用状況や不要データを可視化してトータルコストを削減。不適切なアクセス権や個人情報を検出することで、情報漏えいリスクを低減する。

オススメユーザー  ファイルサーバの肥大化やアクセス権管理に課題を抱えている企業。


データ損失防止ソリューション『RSA Data Loss Prevention』  2013/07/16


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  DLP | ワークフロー | データ分析ソリューション | データセンター運用 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  ITインフラを横断的に監視し、重要データの流出を阻止する。タイムリーに保護すべき重要データを発見、適切にコントロールすることで、漏えいによるビジネスリスクを低減。

オススメユーザー  ■総合的な情報漏えい対策を考えている、 または情報保護意識の高い企業 ■エンドポイント偏重の対策では不十分だと感じている企業


「情報漏えい リスク」に関するセミナー情報

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 締切間近

エムオーテックス


開催日

 12月15日(木)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  IT資産管理 | 統合ログ管理

概要  マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 締切間近

エムオーテックス


開催日

 12月8日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  IT資産管理 | 統合ログ管理

概要  マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


「情報漏えい リスク」に関する特集



 過去に発生した情報漏えい事件の要因を探っていくと、大きく分けて2つのグループに分類されます。1つは、第2回において解説した従業員や関係者による内部からの情報漏えい、そしてもう1つが、悪意を持った外部犯による特定組織を狙った情報詐取、いわゆる「標的型サイバー攻撃」と呼ばれるものです。 第3回となる本稿では、「外部からの不正アクセスによる情報漏えい対策」という視点から、この標的型サイバー攻撃に注目し、マイナンバーの漏えいするリスクとそれを防ぐ対策について説明します。


カテゴリ  ファイルサーバ | Webアプリケーションサーバ




 第2回の本稿では、「内部からの情報漏えい対策」という視点から、マイナンバーの漏えいするリスクとそれを防ぐ対策について説明します。


カテゴリ  ID管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連


「情報漏えい リスク」に関するニュース



 株式会社スクウェイブは、情報セキュリティの意識レベルを診断する「情報セキュリティ意識レベル診断(MSIS)」と、情報漏洩の実態リスクに関する診断を行なう「情報漏えい実態リスク事例ベース診断(PCIL)」の2種のサービスの提供を開始した。「MSIS」は、社員1人ひとりの意識レベルを診断するとともに、企業内…


カテゴリ  セキュリティ診断 |




 ALSOKは、地域金融機関向けに、外部からのウイルス侵入を監視するITを用いたセキュリティサービスと、情報持出しを監視する出入管理システムなど物理的なセキュリティサービスを一元的に行うことで、さまざまな情報漏えいリスクに少人数で対応可能にする「地域金融機関向けサイバーセキュリティソリューション」の…


カテゴリ  入退室管理システム | 特定業種向けシステム | アンチウイルス




 富士フイルムイメージングシステムズは、クラウド型ファイル送受信サービス「SECURE DELIVER」に、情報漏えいリスクを軽減する「承認・監査」機能を追加した。SECURE DELIVERは、企業の所有する大容量データや重要データを、管理者による統制管理のもとでのより安全・効率的な送受信を支援する、法人向けクラウド型…


カテゴリ  ファイル転送 | ワークフロー | その他エンドポイントセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「仮想化サーバー 情報漏えい リスク」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ