「仮想化 主要 製品」から探す!IT製品・セミナー情報

「仮想化 主要 製品」 に近い情報
「仮想化 製品」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「仮想化 主要 製品」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説仮想化とは?

仮想化とは、コンピュータやネットワーク、ストレージ、アプライアンスなどを物理的なシステム構成で管理するのではなく、論理的なシステム構成で管理することを指す。最初に仮想化技術が普及し始めたのは、サーバの世界から。仮想サーバを導入すると、1台のサーバの中に複数の論理サーバを設定することができ、あたかも複数のサーバが同時に稼働しているように使うことができる。次にストレージとクライアント/デスクトップの分野にも仮想化技術が導入されるようになった。デスクトップ仮想化では、サーバ上に仮想化したクライアントOSを集約し、ユーザはさまざまなデバイスを使って、LAN やインターネットなどのネットワーク経由で仮想クライアントOSを利用できる。キーボードやマウスの操作に応じて、サーバ上で実行されている仮想クライアント OS の画面情報が手元のデバイスに転送され、ローカル環境と同じようにデスクトップを操作できる。また、ストレージ仮想化では、ネットワークを含むシステム全体の中に点在しているストレージ(内蔵ハードディスク、NAS、SANなど)を単一の論理空間(ストレージプール)として1つに統合し、各サーバは必要なストレージ容量を仮想ディスクとしてストレージプールから自由に調達できる。そして、2013年ごろからようやくネットワークの世界にも仮想化技術が導入されるようになり、ソフトウェアで通信経路を制御できるSDN(Software Defined Network)に注目が集まっている。

「仮想化 製品」に関するIT製品情報

サーバ延命救急パック  2013/03/01


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ・サーバ延命救急パック 99万円〜・サーバ延命救急パックPLUS 299万円〜※いずれも税別

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | バックアップツール | サーバー管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  仮想化環境構成済みのサーバを中心としたパック製品。既存サーバOSの延命目的に限定することで、価格を抑えつつ、監視サービスや保守サービスもセットになっている。

オススメユーザー  老朽化したサーバ上で動作している使い慣れたシステムを、最新サーバへ移行して延命させたい企業。


Kaspersky Security for Virtualization  2016/12/01


Kaspersky Labs Japan

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 価格情報についてはこちらをご参照くださいhttp://media.kaspersky.com/jp/business-security/price-list/klj_msrp_15NOV_16.pdf

カテゴリ  アンチウイルス | その他仮想化関連

製品概要  仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。

オススメユーザー  仮想化環境を脅威から保護したい企業。管理負担を軽減したい企業、データセンターやクラウドサービスベンダーなど。


バックアップソリューション  2012/09/01


日商エレクトロニクス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  バックアップツール | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | その他仮想化関連 | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  日商エレが1次店として扱う「Quest社」のデータプロテクト製品を活用したデータ保護ソリューション。企業それぞれのニーズや環境に合わせ、最適なソリューションを構築。

オススメユーザー  データ保護に不安を感じているユーザバックアップデータ管理の改善を検討中のユーザ仮想化環境でのDR/BCPを検討しているユーザ


SANsymphony-V  2016/01/15


データコア・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ライセンス:43万2000円〜サポート費:10万8000円〜※税別

カテゴリ  ストレージ仮想化 | サーバー管理

製品概要  ストレージ仮想化という新しい価値観を提供するSoftware-Defined Storage製品。ストレージをハードウェアの制約から開放し、性能、容量、運用とコストを高次元で最適化。

オススメユーザー  ストレージのコスト、性能、可用性、データ移行、クラウド移行に課題を持つ企業。無停止サービスを提供するプロバイダ。


仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector  2016/12/01


ネットジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Virtual Edition:19万8000円(税別、1ライセンス)※1年間のサポートサービス費含む

カテゴリ  バックアップツール | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | IT資産管理 | サーバー管理

製品概要  稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。

オススメユーザー  サーバーのバックアップに要する容量を削減しながら、簡単、安全、安価にバックアップ/リカバリできるツールを探している企業。


「仮想化 製品」に関するセミナー情報

最新の仮想化技術と高精度な検知で、標的型攻撃を防御

日立製作所/ヴイエムウェア


開催日

 12月27日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | IPS | IDS

概要  本セミナーは仮想化業界をリードするVMware社と日立製作所との共同開催です。VMware社からは、市場で注目のネットワーク仮想化製品VMware NSXのマイ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用


「仮想化 製品」に関する特集



データセンタの省電力化やサーバの統合化により拡大している「サーバ仮想化パッケージ」市場。同製品の市場占有率をチェック!


カテゴリ  サーバー仮想化 |




2009年度の出荷金額が、前年比3倍強の20億2500万円と大きく拡大した仮想化管理市場。同製品の市場占有率をお届けします!


カテゴリ  その他仮想化関連 | その他運用管理関連




現在多くの製品で無償版が提供されている「サーバ仮想化ソフト」。有償版との使い分けはどうする?そのヒントをご紹介します。


カテゴリ  サーバー仮想化 |


「仮想化 製品」に関するニュース



 シーティーシー・エスピー株式会社(CTCSP)は、富士電機株式会社三重工場の情報システム基盤向けに、米Nimble Storage社のストレージ製品「Nimble Storage」を活用した仮想化共有ストレージシステムを構築したと発表した。「Nimble Storage」は、フラッシュの持つパフォーマンスを予測分析機能と組み合わせ、従来…


カテゴリ  ストレージ仮想化 | その他ストレージ関連 | その他仮想化関連 | ファイル共有




 カスペルスキーは、企業で運用しているデータセンターやクラウドサービスベンダーなど仮想化環境を利用している法人向けに、セキュリティの新製品「Kaspersky Security for Virtualization 3.0 Light Agent Service Pack1」を発売した。価格は最小構成の1CPUあたり16万円(税別)から。Kaspersky Security for Vir…


カテゴリ  アンチウイルス | その他仮想化関連 | IPS




 日本IBMは、コスト効率に優れたミッドレンジおよびエントリークラスのオールフラッシュストレージ「IBM Storwize V7000F」および「V5030F」の提供を9月前半(予定)に開始する。Storwizeのオールフラッシュ製品群は、同社のSoftware Defined Storageポートフォリオに含まれるSANストレージ仮想化ソフトウェア「IBM…


カテゴリ  SAN | NAS | ストレージ仮想化



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「仮想化 主要 製品」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ