「仮想化 セキュリティ」から探す!IT製品・セミナー情報

「仮想化 セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「仮想化 セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説仮想化とは?

仮想化とは、コンピュータやネットワーク、ストレージ、アプライアンスなどを物理的なシステム構成で管理するのではなく、論理的なシステム構成で管理することを指す。最初に仮想化技術が普及し始めたのは、サーバの世界から。仮想サーバを導入すると、1台のサーバの中に複数の論理サーバを設定することができ、あたかも複数のサーバが同時に稼働しているように使うことができる。次にストレージとクライアント/デスクトップの分野にも仮想化技術が導入されるようになった。デスクトップ仮想化では、サーバ上に仮想化したクライアントOSを集約し、ユーザはさまざまなデバイスを使って、LAN やインターネットなどのネットワーク経由で仮想クライアントOSを利用できる。キーボードやマウスの操作に応じて、サーバ上で実行されている仮想クライアント OS の画面情報が手元のデバイスに転送され、ローカル環境と同じようにデスクトップを操作できる。また、ストレージ仮想化では、ネットワークを含むシステム全体の中に点在しているストレージ(内蔵ハードディスク、NAS、SANなど)を単一の論理空間(ストレージプール)として1つに統合し、各サーバは必要なストレージ容量を仮想ディスクとしてストレージプールから自由に調達できる。そして、2013年ごろからようやくネットワークの世界にも仮想化技術が導入されるようになり、ソフトウェアで通信経路を制御できるSDN(Software Defined Network)に注目が集まっている。

「仮想化 セキュリティ」に関するIT製品情報

Citrixデスクトップ仮想化ソリューション/導入-サポートサービス  2014/05/15


アシスト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 Citrix XenApp:6万3000円〜(税別)その他の製品、ヘルプデスクサポート、導入支援についてはお問い合わせ下さい。

カテゴリ  VDI | シンクライアント

製品概要  企業ごとに最適な仮想デスクトップ環境を構築するソリューション◎初期導入から段階的な拡張、運用まで一貫したサポートを実現◎サポートセンターでは専任スタッフが対応

オススメユーザー  ◎コスト削減・セキュリティ強化・在宅勤務などでクライアント仮想化を検討している企業◎仮想環境の導入や運用に不安がある企業


Citrix XenDesktop 7  2014/04/01


シトリックス・システムズ・ジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●希望小売価格/税別ユーザ/デバイス ライセンス 1万7100円〜同時接続ユーザ ライセンス 3万5100円〜

カテゴリ  VDI | リモートアクセス | シンクライアント | その他ネットワークセキュリティ関連 | サーバー管理

製品概要  Windowsアプリケーション及びデスクトップの仮想化ソリューション。スケーラブル、シンプル、効率的に、管理性の高いデリバリを行える。

オススメユーザー  デスクトップ仮想化によるワークスタイル革新を行いたい企業。Windows XPからデスクトップ仮想化への移行を行いたい企業も。


Systemwalker Software Configuration Manager  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10万円〜(税別)

カテゴリ  サーバー管理 | その他ネットワークセキュリティ関連 | 認証 | データセンター運用 | ネットワーク管理

製品概要  クラウドにより動的に配備したリソース情報の自動収集・管理が実現するソフトウェア。サーバへのパッチ配付/適用も一元管理可能。システム管理者の作業負担を軽減する。

オススメユーザー  サーバ集約/仮想化環境で、動的に変更されるサーバリソース管理作業負担が増加。サーバ管理の負荷軽減と効率化を検討中の企業。


フリービットクラウド VDC PRO  2015/04/15


フリービット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 仮想サーバ費用 (1台/1日) 166円〜※税抜

カテゴリ  サーバー仮想化 | UTM | データセンター運用 | ネットワーク管理 | 統合運用管理 | システムコンサルティング

製品概要  SLA99.99%かつ高度なセキュリティ機能を実装したクラウドサービス(IaaS)。インフラ設計の柔軟性に優れ、クラウドと物理環境を組み合わせたハイブリッド構成にも対応可能。

オススメユーザー  SLAを重視し、自由度の高いクラウドサービスを利用したい企業。システムをオンプレミスからクラウドに移行検討している企業。


ログソフトウェア「IVEX Logger Series」  2014/10/15


アセンテック+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  統合ログ管理 | データベースソフト | メールセキュリティ | データ分析ソリューション

製品概要  仮想・物理環境問わず、Windows OS上での操作ログを生成・取得する製品。接続元の端末情報などの詳細ログ、仮想・物理混在環境でログを取得し、一元管理が可能。

オススメユーザー  クライアントPC・サーバ・VDI・SBC・リモートアクセス・仮想化(シンクライアント)環境で操作ログを取得したい企業。


「仮想化 セキュリティ」に関するセミナー情報

VERDEセミナー

オリゾンシステムズ


開催日

 10月4日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  VDI | その他仮想化関連

概要  仮想化デスクトップ(VDI)の導入をご検討されている方へ朗報!BYODへの対応、事業継続計画(BCP)の策定、Windows XPのサポート問題、セキュリティ対…

オススメユーザー  情報システム部の統括|営業・販売|システムの設計・運用


「仮想化 セキュリティ」に関する特集



 前回に引き続き、今回も仮想化によってセキュリティ対策がどう変わるのかを解説しよう。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他仮想化関連




 前回は仮想化によってどのようなセキュリティ上の懸念、課題が出てくるのかについて解説した。今回は仮想環境に対するセキュリティとして、VMsafe APIを利用した仮想化レイヤを基盤としたセキュリティ対策、特にバーチャルアプライアンスについて解説する。


カテゴリ  その他仮想化関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 前回は仮想化環境におけるセキュリティ対策の注意点を説明した。今回は、仮想化という特殊な環境に合わせてリリースされた、セキュリティ対策製品について紹介していきたい。


カテゴリ  その他仮想化関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連


「仮想化 セキュリティ」に関するニュース



 クライムは、HyTrustが提供する、仮想化やクラウドに対応したセキュリティ製品「HyTrust DataControl」「HyTrust CloudControl」を発売した。オープン価格。HyTrust DataControlは、クラウドと仮想マシンの暗号化とキー管理を行う製品。暗号化エージェントは数秒程度でインストールできる。また、同製品の暗号化…


カテゴリ  暗号化 | その他仮想化関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他運用管理関連




 カスペルスキーは、仮想化環境用セキュリティ製品「Kaspersky Security for Virtualization 4.0 Agentless」英語版の新版(バージョン4.1.0.47)の提供を6月29日に開始した。価格は、最小構成で16万円/1CPUあたり(税別)。本製品は、VMwareのネットワーク仮想化プラットフォーム「VMware NSX」で構築したエンドポ…


カテゴリ  アンチウイルス | その他仮想化関連 | IPS




 テクマトリックスは、パロアルトネットワークスがAmazon Web Services(AWS)環境向けに提供している仮想化次世代ファイアウォール「VM-Series on AWS」向けの運用監視サービスの提供を開始する。今回の新サービス「TRINITYセキュリティ監視サービス for AWS」では、セキュリティイベントアラートを解析する際、パ…


カテゴリ  ファイアウォール | その他仮想化関連 | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「仮想化 セキュリティ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ