「仮想サーバー イメージバックアプソフト」から探す!IT製品・セミナー情報

「仮想サーバー イメージバックアプソフト」 に近い情報
「仮想サーバ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「仮想サーバー イメージバックアプソフト」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説サーバーとは?

ここで取り上げている「サーバー」は、コンピュータネットワーク上でほかのコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバーの種類には「PCサーバー」「UNIXサーバー」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバーは「Webアプリケーションサーバー」「データベースサーバー」「ファイルサーバー」などといったものがある。サーバーに搭載されるOSは「サーバーOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバー運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「仮想サーバ」に関するIT製品情報

事業継続ソリューション「LifeKeeper」  2015/01/01


サイオステクノロジー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 48万円〜(税別、LifeKeeper本体価格1ノード)

カテゴリ  統合運用管理 | データベースソフト | サーバー仮想化 | バックアップツール | サーバー管理

製品概要  業務・基幹系システム環境をトータルに保護。物理サーバ障害発生時に仮想環境へ切り替え、更に仮想サーバから仮想サーバ、仮想サーバから物理サーバなどの形態にも対応。

オススメユーザー  業務・基幹系システムの「可用性を高めたい」、「障害・災害対策を実施したい」ユーザ。


Foglight for Virtualization Enterprise Edition  2014/02/01


デル・ソフトウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 15万9800円※税別

カテゴリ  サーバー管理 | サーバー仮想化

製品概要  仮想化環境パフォーマンス監視ツール。仮想化とクラウドの導入を効率化し、ハイパフォーマンスの実現、迅速な問題解決、仮想サーバの監視/最適化/運用自動化を行う。

オススメユーザー  仮想サーバの運用・管理にかかる負荷やコストを減らしたい、適切なシステム監視や迅速な問題解決を行いたい企業。


仮想サーバ基盤サービス EINS/SPS  2016/07/01


インテック

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 【EINS/SPS Managed】※税別初期:10万円〜月額:1VMあたり1万8000円〜【EINS/SPS SelfPortal】※税別初期:5万円〜月額:1万7000円〜

カテゴリ  IaaS/PaaS | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  ビジネス利用に適した信頼性/柔軟性の高い仮想サーバ基盤サービス。専門スタッフによるマネジメント型とユーザ自ら自由な構築ができるセルフサービス型を選択できる。

オススメユーザー  オンプレミスとの混在や構成変更、リソースの増減など、既存環境や今後の変化に柔軟に対応できるビジネス基盤を求めている企業。


ManageEngine(R) OpManager  2014/12/15


ゾーホージャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 年間ライセンス:23万4000円(監視対象数50装置)〜通常ライセンス:51万9000円(監視対象数50装置)〜※税別

カテゴリ  サーバー管理 | サーバー仮想化 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理 | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  仮想サーバ(VMware、Hyper-V)、物理サーバ、ネットワークを単一ツールで監視できる中〜大規模ネットワーク向け統合監視ツール。コストパフォーマンスの高い管理を実現。

オススメユーザー  一般企業から官公庁・自治体・教育機関など。物理/仮想化環境の一元監視、エージェントレスのサーバ監視を行いたい方。


自律型階層化ストレージ Pro 5000 シリーズ  2013/04/01


ドットヒルシステムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 1073万円(25TB 2階層型モデル)〜※税別※詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |

製品概要  リアルタイムの自律型階層化機能を持ったストレージ。面倒なポリシー設定などが不要で、データアクセスに合わせてベストな性能を出せるよう自動的にデータ再配置を行える。

オススメユーザー  ストレージ管理や拡張を手間なく容易に行いたい方。仮想サーバ用の共有ストレージを検討中の方。


「仮想サーバ」に関する特集



88もの仮想サーバが“数分”で削除、しかも遠隔地から攻撃された例も?仮想化環境で拡大する外部/内部のリスクと対応策を紹介!


カテゴリ  ファイアウォール | シンクライアント | IPS


「仮想サーバ」に関するニュース



 SUPINFは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)が提供している仮想サーバ上でDockerの導入・運用を支援するサービス「Comfy for Docker」の提供を開始した。Dockerは、実行環境への依存を極力排除した形でアプリケーションを開発、配布、実行するためのプラットフォーム。今回提供されるComfy for Dockerは、AWSのAma…


カテゴリ  その他仮想化関連 | 運用系業務アウトソーシング




 Atrust Computer Corp.は、Intel Bay TrailデュアルコアCPUや、DisplayPort出力を搭載し、性能向上と消費電力低減の両立を図ったシンクライアント製品「t68LD」「t68WD」を順次発売する。価格はオープン価格。「Atrust t68LD/t68WD」は、仮想デスクトップ環境向けに設計され、仮想サーバやクラウドへのアクセスに…


カテゴリ  シンクライアント | VDI




 KDDIは、KDDIクラウドプラットフォームサービス(KCPS)で、ソフトウェアにより仮想環境のサーバやストレージを単一ハードウェアに統合する技術HCI(Hyper-Converged Infrastructure)を用いた「HCIオプション」の提供を10月3日に開始する。また、初期費用と月額料が無料で、KCPSの仮想サーバと同社のデータセンタ…


カテゴリ  プライベートクラウド | 垂直統合型システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「仮想サーバー イメージバックアプソフト」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ