「仮想のストレージ領域を作る」から探す!IT製品・セミナー情報

「仮想のストレージ領域を作る」 に近い情報
「仮想の」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「仮想のストレージ領域を作る」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とは、パソコン内外でプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」、「FDD(フロッピーディスクドライブ)」のような磁気メディアのほか、「記録型CD」や「記録型DVD」といった書き込み/書き換え可能な光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」、「MOディスク」のような光磁気ディスクメディアにデータを読み書きする「光磁気ディスクドライブ」などがこれにあたる。主に磁気ストレージをネットワーク経由で利用可能とする「ネットワークストレージ」技術、製品、サービスが数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できる「オンラインストレージ/ファイルストレージ」サービスも、業務用に耐えられるセキュリティが確保されて多く提供されている。

「仮想の」に関するIT製品情報

Acronis Backup  2016/10/15


アクロニス・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 サーバ用製品 1ライセンス5万8800円(税別)〜ワークステーション(クライアントPC)用製品 1ライセンス 9600円(税別)〜

カテゴリ  バックアップツール | その他仮想化関連

製品概要  ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。

オススメユーザー  サーバやPCのトラブル時に短時間での確実な復旧、及び情報資産の保全を求めるユーザ。


「仮想の」に関する特集



近年「バックアップ時間の増加」や「物理環境と仮想環境が混在した時のバックアップ運用の困難さ」といった課題が浮き彫りに…。仮想マシンの増加や移行時に注意するポイントは?実際にあったトラブル事例も紹介。


カテゴリ  バックアップツール |


「仮想の」に関するニュース



 A10ネットワークスは、DDoS対策専用アプライアンス「A10 Thunder TPS」の新モデルの提供を11月末に開始する。オープン価格。スループット300Gbpsの最上位モデルと、迅速な導入が可能な物理/仮想のエントリーモデルを用意する。A10 Thunder TPSは、ネットワークインフラと外部ネットワークの境界でDDoS攻撃の検出…


カテゴリ  IPS | IDS



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「仮想のストレージ領域を作る」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ