「仕事の多くは 交渉」から探す!IT製品・セミナー情報

「仕事の多くは 交渉」 に近い情報
「交渉」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「仕事の多くは 交渉」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「交渉」に関するIT製品情報

相見積・リバースオークションサービス 「dynaCloud Auction」  2015/01/15


東芝情報システム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  会計システム | 生産管理システム | その他基幹系システム関連 | その他情報システム関連 | その他情報共有システム関連

製品概要  サプライヤー間で競争させるオークションを活用し、購買価格決定、取引先の選定などの価格交渉業務を最適化する支援システム。クラウドサービスのほかパッケージ版もあり。

オススメユーザー  調達コストの削減・最適化を検討している企業。見積取得や価格調整などの調達プロセスを効率化したい企業。


「交渉」に関するセミナー情報

【12/14開催】エンジニアのための交渉力アップ講座 締切間近

エパノ プログラミング スクール/運営:オフィス24


開催日

 12月14日(水)

開催地 東京都   参加費 2万5000円(税込)


カテゴリ  開発言語 |

概要  「交渉」に関して最新の基礎理論を理解しビジネスの場においてのコミュニケーションのあり方を学びます。講義では基礎理論にもとづき具体的にどのように交渉をすすめていく…

オススメユーザー  プログラマ|システムの設計・運用


「交渉」に関する特集



 前回は、交渉に関する誤解や交渉の本質である「交渉学」を学ぶことの重要性について説明しましたが、今回は米国ハーバード大学での交渉学研究について紹介したいと思います。 ハーバード大学において、実際にあった数多くの交渉事を分析した結果、成功する交渉には共通のパターンがあることがわかってきました。それを基にして導かれたのが、ミッション/ゾーパ/バトナという3つのフレームワークです。


カテゴリ   |




 前回、交渉に必要な3つのスキルをご紹介しましたが、実は交渉における最も重要なスキルは「冷静でいること」です。交渉全般を通して、基本となる姿勢と言ってもいいでしょう。冷静でいるからこそ、3つのスキルも活かせるのです。 米国第3代大統領、トーマス・ジェファーソンの言葉に「腹が立ったら“10”数えよ、それでもだめなら“100”数えよ」というものがあります。交渉過程のさまざまな場面でこれを思い出して下さい。関連した交渉技術として「“間”の使い方」を挙げておきます。交渉の現場において、ちょっとしたブレイクを設けることにより、冷静さを保ち続けることができます。コーヒーブレイクでもトイレ休憩でも何でも良いのです。


カテゴリ   |




 前回はハーバード大学での交渉学研究と、交渉力をアップさせるためになぜ実践形式でのトレーニングが必要かというお話をしました。そこで、今回はより実際の交渉シーンに近いお話をしていきます。 交渉には大きく分けて「分析力」「コミュニケーション力」「意思決定力」の3つのスキルが必要となります。 交渉のプロセスは、まず情報の収集・整理をし、選択肢の検討・評価を行います。その上で判断基準を明確にしながら、最終的に交渉のシナリオを作成します。ここでの分析が不確かな状態であると、その後の判断を誤ってしまうので慎重にならなければなりません。 このようにして準備したシナリオに基づいて、交渉相手にメッセージを発し、相手のメッセージを聞き、質問、観察、分析を行います。交渉相手の立場を考慮して、いかに自分の情報を的確に伝えるか、またはいかに相手の情報を引き出すか。同様に、いかに自分の意思を伝えるか、いかに相手の意思を引き出すか、といった「コミュニケーション力」が大変重要となります。 最後に交渉の場で得た情報と、事前に分析した情報をすり合わせ、具体的な条件について、「受諾するか受諾しないか」「条件を付けて受諾するか」など、部分的な意思決定をするのです。このサイクルが繰り返された後、交渉相手との最終条件の詰めを行い、「この相手とこの条件で合意するかしないか」という意思決定をします。


カテゴリ   |


「交渉」に関するニュース



 リゾームは、東急電鉄にテナント交渉管理クラウドサービス「リゾーム交渉管理ware」をカスタマイズした製品「CLOVER」を4月に導入し、半期の運用を経た事例を発表した。リゾーム交渉管理wareでは、デベロッパーがテナントとの交渉状況を簡単に共有管理できる。東急電鉄は、従来の交渉状況の共有システムでは、初期…


カテゴリ  その他情報システム関連 | その他スマートデバイス関連 | その他情報共有システム関連




 GMOペイメントゲートウェイは、日本のEC事業者向けの海外決済サービス「Z.com Payment」で、商品の受け取りと支払いをコンビニ店舗で同時に行える「コンビニ受取決済」の提供を開始した。コンビニ決済も多く利用される台湾の購入者へのリーチを拡げられる。Z.com Paymentでは、同社が交渉から運用まで日本語でサポ…


カテゴリ  EC |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「仕事の多くは 交渉」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ