「人工知能 IT」から探す!IT製品・セミナー情報

「人工知能 IT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「人工知能 IT」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「人工知能 IT」に関する特集



「人工知能」というキーワードは、私たちに両極端な近未来を想起させる。1つは、人間にとって役立つロボットが私たちの仕事を支援し、より快適に暮らせる世界。もう1つは、そのロボットが劇的なスピードで進化した結果、私たちの仕事を奪って人間が不要になる世界だ。「友人のイーロン・マスクやスティーブ・ホーキンスは人工知能を危険視し、規制すべきと提唱している。だが、人工知能の進化を止めることは誰もできない。むしろ、みんな人工知能を愛すべきだ。農業や製造業の効率化と同じように、人工知能を受け入れるべきなんだ」。今回は、ワークスアプリケーションズ主催「COMPANY Forum 2015」のオープニングセッションに登壇したワークスアプリケーションズの代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸氏とGoogle X 創設者のセバスチャン・スラン氏の対談内容をご紹介しよう。スラン氏は自動運転車やGoogle Glassなどの研究開発に携わり、現在は共同創業したオンライン教育サービス「Udacity」でCEOを務めている。


カテゴリ   |




「何でもいいので職業を1つ選び、人工知能に1年間学習する時間を与えるといい。おそらく人間よりも効率的にその仕事をこなせるようになるだろう」。ワークスアプリケーションズ主催「COMPANY Forum 2015」のオープニングセッションで、Google X創設者で現在はUdacity共同創業者兼CEOのセバスチャン・スラン氏は断言する。


カテゴリ   |




AI(人工知能)を活用したIT製品が続々と登場している。国内における2017年のコグニティブ/AIシステム市場の推定規模は、ユーザー支出額ベースで274億7600万円に達した。


カテゴリ  特定業種向けシステム |


「人工知能 IT」に関するニュース



 GRCSは5月25日、IT機器のログを一元管理・分析してサイバー攻撃の脅威を早期に検知するSIEM(Security Information and Event Management)ソリューション「SIEM.AI MT」を発売した。本ソリューションでは、AI(人工知能)による機械学習を活用し、検知ルールを自動で作成することで、外部からの攻撃や内部不正な…


カテゴリ  統合ログ管理 | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 FRONTEOは、特許調査・分析システム「KIBIT Patent Explorer」にデータ暗号化サービスを追加した。調査の際、自社の特許関連データを暗号化することで、解析作業時の機密性を高められる。本システムでは、見つけたい文書(発明提案書、無効化したい特許資料など)の内容を“教師データ”として人工知能「KIBIT」に…


カテゴリ  暗号化 | その他情報システム関連




 Caratは1月31日、AI(人工知能)を利用した求職アプリ「GLIT」で、企業向けサービスの正式版の提供を開始した。本アプリは、求職者が行う求人情報の検索を不要にし、求職者に合いそうな求人をAIが自動でレコメンドするものだ。求職者はFacebookアカウントでログインし、簡単なプロフィールを入力することで、複数の…


カテゴリ  人事管理システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「人工知能 IT」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ