「人工知能 在庫管理」から探す!IT製品・セミナー情報

「人工知能 在庫管理」 に近い情報
「人工知能」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「人工知能 在庫管理」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説在庫管理システムとは?

在庫管理システムとは、製造業などの工場や倉庫において、作った製品の入荷/出荷を管理するシステムのこと。在庫管理業務が、営業部門での販売管理や工場部門での生産管理といった基幹系システムと密接な関係にあることから、在庫管理機能は、ERPパッケージや販売管理システムなどの製品群に含まれているケースが多い。また、単独で在庫管理システムが提供されている場合でも、既存のERPパッケージや販売管理システムのサブシステムとして使える製品が大半である。

「人工知能」に関するIT製品情報

ビッグデータ自動仕分けエンジン 「JetForce」  2015/12/01


Jetrunテクノロジ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  データ検索ソフト | その他情報共有システム関連 | その他データ分析関連

製品概要  ビッグデータをリアルタイムに解析する拡張型テキスト解析エンジン。WebAPIでの連携により、アプリや外部サービスとのシステム連携が可能

オススメユーザー  製造業(特に自動車産業)に特化した、機械学習システムや人工知能を開発する企業向け。


次世代型アンチウイルス プロテクトキャット Powered by Cylance  2018/02/09


エムオーテックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  アンチウイルス |

製品概要  人工知能を活用した次世代型アンチウイルス。マルウェアの隔離から流入経路追跡までが可能。

オススメユーザー  標的型攻撃、マルウェア対策を検討している企業。従来のセキュリティ対策だけでは足りないと考えている担当者。


「人工知能」に関するセミナー情報

【8PDU】 SEのための人工知能活用

アイテック


開催日

 7月20日(金)

開催地 東京都   参加費 4万8600円(税込)


カテゴリ  その他開発関連 |

概要  【講義とワークショップで学ぶ】人工知能の活用例や機械学習をはじめとした人工知能技術を講義を通じて学びます。特に重要な技術である深層学習については、実際に学習を実…

オススメユーザー  システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用|プログラマ


さわってわかる! 人工知能-機械学習講座<初級編> in Osaka

グランバレイ


開催日

 5月25日(金),6月22日(金)

開催地 大阪府   参加費 9800円(税込)


カテゴリ  オープンソース | 開発ツール

概要  規模を問わず、さまざまな企業が人工知能・機械学習のビジネス活用に対し真剣に取り組み始めている今、「ビジネスの視点から人工知能・機械学習の活用方法について具体的に…

オススメユーザー  プログラマ|経営者CIO


Watsonって、何ができて、どうやって使うの? 締切間近

トレノケート


開催日

 5月28日(月)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他データ分析関連 |

概要  AI技術の活用はすでに実用フェーズに入っています。ウェブやテレビ・新聞などのニュースでも、毎日のようにAIや人工知能の話題が頻繁に取り上げられ、現在は第三次AI…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


聞いてわかる! 人工知能-機械学習講座 <超入門編> in Osaka

グランバレイ


開催日

 6月8日(金)

開催地 大阪府   参加費 4000円(税込)


カテゴリ  オープンソース | 開発ツール

概要  ■Google社の「コンピューターが猫を認識できるようになった」との発表や囲碁・将棋の世界で「人間がコンピューターに敗れた」ニュースが大々的に報じられる等、人工…

オススメユーザー  経営者CIO|全社スタッフ


ハンズオンで体験し理解する「統計学基礎」と「機械学習入門」 締切間近

KSKアナリティクス/オープンソース活用研究所


開催日

 5月23日(水),5月24日(木)

開催地 東京都   参加費 8万1000円(税込み)(2日間)


カテゴリ  ビッグデータ | BA | BI

概要  【ビジネスでの成果が出ている、ビッグデータ解析】人工知能(AI)に先駆けて注目されてきたビッグデータ解析ですが、こちらは既に多くの企業でビジネス上の成果を出して…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


「人工知能」に関する特集



不正行為の証拠発見を人間の数千倍のスピードで実行できる人工知能が登場!訴訟大国アメリカでビジネスを行う際には要チェック!


カテゴリ  文書管理 |




 人工知能は人間の仕事を奪い、いずれは人間の存在そのものをも駆逐する。機械が登場した頃から語られてきた終末論が現実になるかどうかは別として、少なくとも人間の学習能力をコンピュータで再現する技術の1つ、機械学習やディープラーニングはGoogleやIBMを始めとする大手企業によって、ここ数年で劇的に進化を遂げた。単純作業を肩代わりし、より生産的な業務を支援する域には十分到達している。IoTの普及と併せて、多種多様なモノが自動で最適な判断を行い、より便利な世の中になるのだろう。 だが、一方で危惧されるのは、人工知能に対する依存度の高まりだ。日常生活から経済活動まで、あらゆるものが人工知能に頼る時代が来たとき、その人工知能に脆弱性が発見されて攻撃されたらどうなるのだろうか。 「Interop Tokyo 2016」のパネルディスカッション「「人工知能の敵」〜人工知能は完全なるセキュリティの夢を見るか 人工知能への攻撃の可能性を検討する〜」でも、そんな熱い議論が繰り広げられた。


カテゴリ  IPS | IDS




「人工知能」というキーワードは、私たちに両極端な近未来を想起させる。1つは、人間にとって役立つロボットが私たちの仕事を支援し、より快適に暮らせる世界。もう1つは、そのロボットが劇的なスピードで進化した結果、私たちの仕事を奪って人間が不要になる世界だ。「友人のイーロン・マスクやスティーブ・ホーキンスは人工知能を危険視し、規制すべきと提唱している。だが、人工知能の進化を止めることは誰もできない。むしろ、みんな人工知能を愛すべきだ。農業や製造業の効率化と同じように、人工知能を受け入れるべきなんだ」。今回は、ワークスアプリケーションズ主催「COMPANY Forum 2015」のオープニングセッションに登壇したワークスアプリケーションズの代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸氏とGoogle X 創設者のセバスチャン・スラン氏の対談内容をご紹介しよう。スラン氏は自動運転車やGoogle Glassなどの研究開発に携わり、現在は共同創業したオンライン教育サービス「Udacity」でCEOを務めている。


カテゴリ   |


「人工知能」に関するニュース



 Cogent Labsは11月15日、文書検索システム「Kaidoku」を発表した。自然言語を理解するAI(人工知能)を用いて、形式の異なる文書を一括して管理することで、文章内容の類似性を自動で認識し、的確な情報をすぐに取り出すことができる。本システムの主な特長は2つ。1つ目は、文章内の内容を解釈して自動的にタグ付け…


カテゴリ  データ検索ソフト | 文書管理




 OKIは2018年1月31日、店舗のレジ周りの課題に対処する2つのサービス「レジ適正台数見える化」「レジ混雑予測」の提供を開始する。価格は個別見積もり。両サービスは、流通・小売業界向けの店舗業務改善支援ソリューション「VisIoT」の第1弾だ。IoT(モノのインターネット)の画像センシング技術と、人工知能(AI)…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 販売管理システム | その他データ分析関連




 Curious Edgeは、AI(人工知能)を活用したプロジェクト管理ツール「Commu (コミュー)」正式版の提供を開始した。本ツールでは、タスクをチケット化してスケジュール管理を行うチケットシステムや、チームのナレッジを管理できるWiki、チケットを可視化するガントチャートといった機能を提供する。チケットの詳細…


カテゴリ  プロジェクト管理 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「人工知能 在庫管理」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ