「人工知能 ロボット おもちゃ」から探す!IT製品・セミナー情報

「人工知能 ロボット おもちゃ」 に近い情報
「人工知能 ロボット」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「人工知能 ロボット おもちゃ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「人工知能 ロボット」に関する特集



「人工知能」というキーワードは、私たちに両極端な近未来を想起させる。1つは、人間にとって役立つロボットが私たちの仕事を支援し、より快適に暮らせる世界。もう1つは、そのロボットが劇的なスピードで進化した結果、私たちの仕事を奪って人間が不要になる世界だ。「友人のイーロン・マスクやスティーブ・ホーキンスは人工知能を危険視し、規制すべきと提唱している。だが、人工知能の進化を止めることは誰もできない。むしろ、みんな人工知能を愛すべきだ。農業や製造業の効率化と同じように、人工知能を受け入れるべきなんだ」。今回は、ワークスアプリケーションズ主催「COMPANY Forum 2015」のオープニングセッションに登壇したワークスアプリケーションズの代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸氏とGoogle X 創設者のセバスチャン・スラン氏の対談内容をご紹介しよう。スラン氏は自動運転車やGoogle Glassなどの研究開発に携わり、現在は共同創業したオンライン教育サービス「Udacity」でCEOを務めている。


カテゴリ   |




1億円以上の運用コストが60%ダウンに!?複雑化するシステム運用の負荷を「人工知能(AI)」と「ロボット」を使って自動化するサービスも登場!企業に“劇的”な運用コストの低減と運用負荷の軽減をもたらします!


カテゴリ  データセンター運用 | 運用系業務アウトソーシング




 モバイル、クラウド、IoTは、私たちのライフスタイルや働き方を大きく変えた。今やスマートフォンを片手に業務メールやスケジュールをチェックし、顧客先ではクラウドにアップロードされたプレゼン動画や資料をベースに商談できるのは当たり前になった。IoTの分野では、例えば建設機械にセンサーを搭載、稼働情報をモニタリングして品質管理やサポートなどを提供する、外出先からスマホでエアコンやロボットクリーナーを操作するなど、次々と活用事例が誕生している。 だが、これらは作業の効率化や生産性の向上、情報共有のスピードアップなど、既存の仕組みやビジネスモデルを「アップグレード」したにとどまる。だが、IBMやGoogleなど大手IT企業が巨額を投じて研究開発を進める「人工知能」は違う。まさに革新的な技術であり、5年後に企業/個人が生き残れるかどうかを左右する重大なキーワードである。 2020年を見据えたとき、人工知能機能を実装したソフトウェアは主流となる。マジックソフトウェア・ジャパン株式会社主催のイベント「Magic World 2015」の特別講演に登壇した船井総合研究所、シニア経営コンサルタントの斉藤芳宜氏はこう述べた。


カテゴリ   |


「人工知能 ロボット」に関するニュース



 FRONTEOとFRONTEOコミュニケーションズは、人工知能ロボット「Kibiro」の法人向けパッケージ「Kibiro for Biz」を9月下旬に発売する。Kibiroは身長28.5センチの小さなロボット。音声や手振り身振りで接客や案内などを行える。スマートフォンやタブレットにインストールした専用アプリ経由でチャットや対話を行う他…


カテゴリ  その他情報システム関連 | 受付システム | FAQシステム




 ユニメディアは12月中旬、同社が提供しているデータ入力システムにおいて、帳票処理に特化したRPA(Robotic Process Automation)サービス「LAQOOT」の提供を開始する。帳票処理に係る入力業務を、AI(人工知能)やロボットを用いて削減できる。本サービスでは、深層学習技術を活用した文字認識(OCR)を行うAIと…


カテゴリ  帳票管理システム | OCRソフト



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「人工知能 ロボット おもちゃ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ