「人事管理ソフト 50名」から探す!IT製品・セミナー情報

「人事管理ソフト 50名」 に近い情報
「50名」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「人事管理ソフト 50名」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説人事管理システムとは?

人事管理システムとは、「従業員にまつわる基本的な情報」を管理するシステムのこと。一般的に給与管理や勤怠管理は別システムとして提供されており、これらをあわせたものは統合HRMソリューションと呼ばれている。提供タイプは大きく3つで、1つめが主に人事管理/給与管理/就業管理をカバーする専用パッケージ、2つめがERPパッケージの1モジュールとして提供されるタイプ、そして3つめがSaaSで提供されるタイプである。

「50名」に関する特集



 労働安全衛生法という法律が改正され、今年の12月から50名以上の事業場では従業員に対してストレスチェックを行うことが義務付けられることとなった。 今回はこの「ストレスチェック義務化」の背景にある、日本企業におけるメンタル不全の現状について紹介していきたい。


カテゴリ  人事管理システム |




シマンテックでは、年に1回、世界全体におけるインターネット上の脅威活動について傾向をまとめた「シマンテック インターネットセキュリティ脅威レポート」を発行しています。これは、全世界157の国や地域の6900万件を超える攻撃センサーによって収集された膨大な検出情報に基づき、シマンテックのアナリストがフィッシング、マルウェア、その他サイバー攻撃などの傾向を分析し、まとめたものです。米国で2013年4月15日に発表された最新号では、標的型攻撃にいたっては対前年比42%、モバイルマルウェアにいたっては対前年比58%と、注目を集めるサイバー攻撃手法が増加傾向にあることを示しています。また、主に米国およびヨーロッパ各国を中心に年間推定500万ドルの被害をもたらし、猛威をふるっているランサムウェアについても解説をしています。今回は、本レポートの最新版より、セキュリティ脅威の顕著な傾向をお届します。


カテゴリ  フィルタリング | ソーシャルメディア分析




 NECビッグローブでは、2010年ごろからアジャイル開発を導入し、スマートフォン向けのアプリ、インターネット接続サービスの運用基盤、業務管理システムなど様々なシステムを開発してきました。現在は50名以上が10〜20のプロジェクトに分かれて開発をしています。アジャイル開発を導入したことにより、開発期間の短縮や、市場の変化へのフレキシブルな対応が可能になりましたが、導入当初は、“アジャイル開発に対する誤解によりプロジェクトが進まない“、”アジャイルプラクティスをやるだけで本質的な開発の課題が解決しない“などの様々な問題がありました。NECビッグローブでは、そうした開発現場での経験をもとに、アジャイル開発の考え方や導入のポイントなどを研修プログラム「実践者が教えるアジャイル開発の基礎」としても提供しています。今回の連載では、アジャイル開発を成功させるためのポイントや成功事例などをご紹介していきたいと思います。


カテゴリ  システムインテグレーション | システムコンサルティング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「人事管理ソフト 50名」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ