「九州ITコールセンター」から探す!IT製品・セミナー情報

「九州ITコールセンター」 に近い情報
「九州」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「九州ITコールセンター」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説コールセンター/CTIとは?

CTI(=Computer Telephony Integration)は、コンピュータと電話を統合的に扱うためのテクノロジーで、コールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用されている。従来CTIの導入に当たっては、PBXをコールセンタごとに設置する必要があったが、その後PBXが不要なunPBXタイプやソフトスイッチタイプのソリューションが登場した。

「九州」に関する特集



 取材に訪れたのは、福岡県糸島市と福岡市の2軒の農家。九州大学の伊都キャンパスは、福岡市西区元岡に位置し、糸島市とも隣…


カテゴリ  スマートフォン |


「九州」に関するニュース



 富士通九州システムズ(FJQS)は、設計者向けに、複数の物理現象を統合的にシミュレートするマルチフィジックスの解析ソフトウェア「ANSYS AIM」を6月下旬に発売する。サイバネットシステムが提供する本ソフトウェアは、CAE「ANSYS」のテクノロジーをベースに、設計から解析、結果評価までを統合した1つの操作環境…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 富士通九州システムズ(FJQS)は、主に製薬企業での新薬開発や大学教育で利用できる薬物動態データベース「ADME Database」の「バージョン47」を7月1日に発売する。ADME Databaseは、クロアチアのレンディック博士が文献から収集した、ヒトの薬物動態関連たんぱく質や薬物の情報を中心としたデータベース。Webブ…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 富士通九州システムズ(FJQS)は、薬物相互作用予測ソフトウェア「DDI Simulator」のオプションとして、フィッティングツールを7月28日に発売した。DDI Simulatorは、薬物の併用投与時に薬効・副作用発現の変動を引き起こしうる薬物相互作用の程度を予測するソフトウェアだ。薬物動態パラメーター、すなわち薬物相…


カテゴリ  特定業種向けシステム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「九州ITコールセンター」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ