「中国国産SDN製品」から探す!IT製品・セミナー情報

「中国国産SDN製品」 に近い情報
「中国国」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「中国国産SDN製品」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説SDN(仮想ネットワーク)とは?

SDN(Software Defined Network)とは、物理的なネットワーク構成をそのままに、ソフトウェアで通信経路を制御できる機能を持ったネットワークのこと。SDNはITシステムの仮想化が進むなかでネットワークがどんどん複雑化していくのを防ぐことができる。ネットワークが複雑化する主な要因は、サーバ仮想化によってサーバ増設が簡単になったからである。仮想化技術を導入することで社内のサーバ数が飛躍的に増加する現象がいたるところで起きており、その増加スピードにネットワーク構成変更が追いつかない状況が生まれている。SDNは、この課題に対しての解決策の1つとして期待されている。

「中国国」に関する特集



 近頃「標的型攻撃」というキーワードを含むニュースが各種メディアで大きく取り上げられている。例えば、国内では防衛産業企業や国会議員のパソコンにウイルスが感染し情報が流出した可能性がある、日本の在外公館の複数のパソコンから中国国内のコンピュータに情報が送られていた、ゲーム機器メーカの関連サイトから1億人分の個人情報が盗まれた、等である。海外でもセキュリティ関連会社から証明書の情報が盗まれた、有名な歌手の未公表楽曲が盗まれたという事件が発生している。 これらの事件に共通しているのは、パソコン等にマルウェアを送り込み、インターネット経由で情報を外部に流出させているということだ。攻撃者は初めから特定の組織の情報を盗むことを目的に、その組織に対してマルウェア感染の攻撃をしていると言われている。また、攻撃手法の1つとしてウイルスメールが使われることが多い。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他メール関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「中国国産SDN製品」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ