「不正侵入防止」から探す!IT製品・セミナー情報

「不正侵入防止」 に近い情報
「不正侵入防」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「不正侵入防止」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「不正侵入防」に関するIT製品情報

SRXシリーズ  2012/12/01


ジュニパーネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 ●参考価格(SRX100) 12万5900円(税抜)〜

カテゴリ  ルーター |

製品概要  Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。

オススメユーザー  パフォーマンスと可用性を兼ね備えた「セキュアルータ」を、低コストで導入したい企業。


Barracuda Load Balancer  2017/05/25


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 モデル240:36万5000円モデル340:48万円モデル440:96万5000円(すべてハードウェア・初年度保守込・税抜)価格

カテゴリ  ADC/ロードバランサ |

製品概要  トラフィックを複数のサーバへ負荷分散。サーバ障害に備えたフェールオーバ機能やセキュリティ対策に有効な不正侵入防御機能を搭載した低価格・簡単操作のロードバランサ。

オススメユーザー  社内ネットワークのトラフィックが増え、サーバにかかる負荷が増大し、レスポンス低下などの問題を抱えている企業。


「不正侵入防」に関するニュース



 SCSKは9月12日、クラウドサービス「USiZEシェアードモデル」で、マネージドセキュリティサービス「USiZEセキュリティ監視サービス(IPS)」の提供を開始した。IPS(不正侵入防御システム)を用いて、クラウド上にある情報資産をゲートウェイで監視する。本サービスは、同社とCheck Point Software Technologiesが…


カテゴリ  IPS | 運用系業務アウトソーシング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「不正侵入防止」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ