「不正アクセス LAN監視 ソフト フリー」から探す!IT製品・セミナー情報

「不正アクセス LAN監視 ソフト フリー」 に近い情報
「不正アクセス ソフト」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「不正アクセス LAN監視 ソフト フリー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「不正アクセス ソフト」に関するIT製品情報

Trend Micro Mobile Security  2017/03/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 スタンダード初期費用:4500円(税別)/デバイス ※初年度利用費用含む年額費用:2250円(税別)/デバイス

カテゴリ  MDM | 暗号化 | 認証 | アンチウイルス | ID管理

製品概要  ウイルス、スパイウェア、不正アクセスなどの脅威防止に加え、認証&暗号化技術で紛失・盗難時の情報漏洩えいを防ぐ、スマートフォン総合セキュリティ製品。

オススメユーザー  スマートフォンをすでにビジネスに活用、もしくは今後導入したいが、不正アクセスや情報漏えいに不安を感じている企業や官公庁。


IT統制・統合ログ管理システム 「WEEDS」  2014/12/15


ウイーズ・システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  統合ログ管理 | データベースソフト | 検疫 | 暗号化 | データ分析ソリューション | サーバー管理

製品概要  情報システムのデータベースアクセスログ、サーバ操作ログを統合管理し、不正抑止、事後追跡、自動監査などを実現する統合ITコントロール基盤ログ管理システム。

オススメユーザー  IT統制におけるアクセス監査の精度を高め、情報漏洩対策、不正アクセス検知などセキュリティを万全にしたい金融機関、企業など。


SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析し、本当の攻撃を検知・防御する不正侵入検知・防御システム。スループットダウンを最小限に、快適なネットワーク環境を実現。

オススメユーザー  ネットワークの高速化・大容量化に伴う不正アクセスの増加に、スループットを落とさず、セキュリティを強化したい企業。


「不正アクセス ソフト」に関する特集



 中小企業にとっても、今や導入が当たり前のものとなったエンドポイントのセキュリティ対策と比較して、優先順位があまり上がってこなかったのがゲートウェイにおける防御だろう。そもそも社内にメールサーバやWebのプロキシサーバを設置していない環境が中小企業では多いかもしれない。ただ、インターネットがビジネスを遂行する上で必要不可欠なインフラになった現代においては、インターネットと社内ネットワークをつなぐ出入口にファイアウォールを設置するなど、不正アクセス対策は定番化している。しかし、ゲートウェイで不正プログラムやスパムメールを防御するという考え方は、数年前までは多くのクライアントPCを抱え巨大なネットワークを構成する大規模企業に限られたものであった。その理由としては、ゲートウェイセキュリティ専用のサーバを構築し、専用ソフトを運用しなければならないという初期投資と運用コストの大きさが挙げられる。また、わざわざゲートウェイで防御せずとも、クライアント側での対策が万全であれば大丈夫だろうという考え方も浸透していた。 しかし、2000年代初頭から発生したスパムメールの大量の流通により、企業においても社内ネットワークトラフィックの逼迫などの悪影響が懸念されてきた。また、就業時間内に社員が業務に関係のないWebサイトを閲覧し、業務効率が低下するという負の側面がクローズアップされ始めたのも同じ頃である。


カテゴリ  UTM |




 World Wide Web(WWW)は、インターネット上で情報を交換し合うためのシステムだ。Webは主に2つの要素、Webサーバ(インターネット上に、テキストや動画を公開する役割を担うサーバ)とWebブラウザ(Webサーバに格納される情報にアクセスして表示するソフトウェア)によって構成されている。 Webサーバは「情報を公開する」という特質上、様々なユーザが利用できる状態になっている。もちろん攻撃者からも接続できる状態になっているため、組織のシステムの中でも、攻撃を受けやすい対象の1つといえる。 有名企業のWebサイトが改ざんされたり、Webアプリケーションが攻撃され、個人情報の漏洩に繋がることも珍しくなくなった。このような事件が発生した場合、企業のブランドイメージ低下や業務停止に繋がる可能性もあり、企業としてはWebサイトのセキュリティ対策を徹底する必要がある。 これから4週に渡り、Webサイトの改ざんや不正アクセスが起きる背景と、企業においてWebサイトのセキュリティを守るための効果的な対策について紹介したい。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連


「不正アクセス ソフト」に関するニュース



 ソフトクリエイトは、不正アクセス検知・遮断システム「L2Blocker」の新バージョン(4.7.1)の提供を5月31日に開始する。本システムでは、ネットワーク内のアドレス解決プロトコル(ARP)パケットを読み取り、不正端末のアクセスを検知、遮断する。WindowsのPCだけでなく、Macや、Linux/UNIX搭載端末、iPhoneやA…


カテゴリ  IPS | IDS | IT資産管理




 インサイトテクノロジーは、データベース(DB)監査ツール「PISO」の新版の提供を開始した。本ツールは、J-SOX法やPCI DSSといった各種規制に対応するためのデータアクセス監査を行えるほか、リアルタイム監視機能も備え、内部情報漏えいの抑止と不正アクセス検知が可能になる。「Oracle Database」や「Microsoft S…


カテゴリ  データベースソフト | その他エンドポイントセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「不正アクセス LAN監視 ソフト フリー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ