「不正 業務プロセス」から探す!IT製品・セミナー情報

「不正 業務プロセス」 に近い情報
「不正」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「不正 業務プロセス」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「不正」に関するIT製品情報

SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2013/12/01


キヤノンITソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析。パケットが分割された不正アクセスをも検知し、防御するIPS(不正侵入検知/防御)アプライアンス。

オススメユーザー  標的型攻撃など、増加する様々な不正アクセス対策を、スループットを落とさず的確に行いたい企業。


NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム)  2017/11/01


ギガ+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 センサAX:19万9000円(税別)

カテゴリ  検疫 | IPS | その他エンドポイントセキュリティ関連 | ネットワーク管理

製品概要  不正端末の接続を検知し、排除。◎各端末へソフトのインストール不要◎VLAN対応で、低コスト◎IPv6対応◎地図表示によるネットワーク可視化◎端末の通信誘導(利用限定)

オススメユーザー  不正端末のネットワークへの接続をコントロールしたい企業。ISMS、Pマークを取得している/取得準備中の企業及び特定部門。


SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析し、本当の攻撃を検知・防御する不正侵入検知・防御システム。スループットダウンを最小限に、快適なネットワーク環境を実現。

オススメユーザー  ネットワークの高速化・大容量化に伴う不正アクセスの増加に、スループットを落とさず、セキュリティを強化したい企業。


クライアントPC操作ログ取得ツール QND ClientLog  2013/02/01


クオリティソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 100クライアント 66万9000円(税別)

カテゴリ  統合ログ管理 | データ分析ソリューション | IT資産管理 | 統合運用管理

製品概要  14種類のクライアントPC操作ログを自動で収集。違反行為を自動で通知するアラート機能や原因追跡行うトレース機能を駆使し、不正行為の発見から対処までシームレスに実現。

オススメユーザー  監視に専任の人員を確保することは難しいが、社員の現在の利便性を維持しつつ、情報漏洩や不正利用を抑止したい企業。


IT統制・統合ログ管理システム 「WEEDS」  2014/12/15


ウイーズ・システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  統合ログ管理 | データベースソフト | 検疫 | 暗号化 | データ分析ソリューション | サーバー管理

製品概要  情報システムのデータベースアクセスログ、サーバ操作ログを統合管理し、不正抑止、事後追跡、自動監査などを実現する統合ITコントロール基盤ログ管理システム。

オススメユーザー  IT統制におけるアクセス監査の精度を高め、情報漏洩対策、不正アクセス検知などセキュリティを万全にしたい金融機関、企業など。


「不正」に関するセミナー情報

ベテランアーキテクトが語る、セキュアなソフトウェア開発の勘所

主催:オージス総研/アスタリスク・リサーチ 協力:オープンソース活用研究所


開催日

 3月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  セキュリティ診断 | アンチウイルス

概要  【増え続ける被害、不正アクセスによる個人情報や機密情報の流出事故】Webサイトに不正にアクセスされ、個人情報や機密情報が流出してしまう事故が後を絶ちません。その…

オススメユーザー  情報システム部の統括|プログラマ|システムの設計・運用


WebサーバJavaVM、脆弱性リスクに企業はどう対応するべきか

マジセミ/オープンソース活用研究所


開催日

 3月16日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  セキュリティ診断 | ファイアウォール | UTM

概要  【増加する不正アクセス、個人情報漏えい事件】ソフトウェアの脆弱性に対する攻撃が激しさを増しています。Webサイトへの不正アクセスなどにより、クレジットカードを含…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


「不正」に関する特集



蔓延する違法コピーによるソフトの不正利用。もし企業のパソコンで不正入手ソフトの利用が発覚したら、会社も大きな責任を負うことに…。今回は組織内でソフトを不正利用できないようにするための方策を紹介します!


カテゴリ   |




 今回は、内部不正防止に向け会社全体で取り組むための体制について説明します。 内部不正対策を推進するには、体制の構築や…


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 | メールセキュリティ




 最終回では、内部不正対策特有の職場環境に関する対策について紹介します。 内部不正は正当に権限を有した内部の人間による…


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 |


「不正」に関するニュース



 Capyは11月6日、第三者のなりすましによる不正なログインを未然に検知するツール「リスクベース認証」のリニューアル版の提供を開始した。本ツールでは、Webサービス利用者のログイン履歴をデータとして蓄積し、学習することで、“その人らしさ”をベースに、ログイン行動がその利用者によってなされたものである…


カテゴリ  認証 |




 NTTデータは11月13日、VISAやMastercardなどが共同で定める非対面クレジットカード決済の本人認証「3-D Secure」向けに、不正使用のリスクの度合いを判定する「リスクベース認証」機能の提供を開始した。本機能では、カード利用者の利便性を損なわずに、成り済ましによる不正使用の被害を抑制でき、加盟店とカード…


カテゴリ  認証 | EC




 大日本印刷(DNP)は、ThreatMetrixと協業し、金融機関やクレジットカード会社向けに、電子決済における非対面での不正利用を検知するサービスの提供を2018年春に開始する。本サービスで用いる技術は主に2つ。まず、なりすましなどによるクレジットカードなどの不正利用を防止する本人認証サービス「3Dセキュア」…


カテゴリ  認証 | EC



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「不正 業務プロセス」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ