「三井化学Eラーニング」から探す!IT製品・セミナー情報

「三井化学Eラーニング」 に近い情報
「三井」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「三井化学Eラーニング」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説eラーニングシステムとは?

eラーニングとは、ITやネットワークを活用して実現される教育の仕組みのこと。このeラーニングを支えるIT基盤がLMS(Learning Management System:学習管理システム)で、受講者の管理や学習コンテンツの配信などを行う。つまりeラーニングシステムとは、LMSの上でデジタル教材(=コンテンツ)を利用する仕組みのことをいう。

「三井」に関するIT製品情報

MKI マネージド Wi-Fi  2015/07/15


三井情報

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 初期費用:AP1台につき3万5000円(税別)月額費用:AP1台につき2500円〜(税別)

カテゴリ  無線LAN | アクセスポイント | その他ネットワーク関連

製品概要  月額2500円/AP1台〜の低価格で利用可能な無線LAN運用監視サービス。リアルタイムの無線LAN利用状況やログ履歴、月次レポートを簡単に閲覧可能。高品質のCisco製品を採用。

オススメユーザー  ●無線LAN環境を迅速に構築したい企業●専任スタッフがいなくても高品質・高セキュリティの無線LANを運用したい企業


「三井」に関するセミナー情報

CCPM実践セミナー(プロジェクト管理セミナー)

ビーイング


開催日

 12月13日(火)

開催地 愛知県   参加費 無料


カテゴリ  プロジェクト管理 |

概要  TOC(制約理論)のプロジェクト向けソリューションであるCCPMは、近年、自動車製造業のマツダの「SKYACTIV TECHNOLOGY」開発や三井造船の設計部…

オススメユーザー  プログラマ|製造・生産管理|システムの設計・運用


会社、部署別にポイントを絞って解説!CCPM導入事例セミナー

ビーイング


開催日

 1月17日(火)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  プロジェクト管理 |

概要  TOC(制約理論)のプロジェクト向けソリューションであるCCPMは、近年、自動車製造業のマツダの「SKYACTIV TECHNOLOGY」開発や三井造船の設計部…

オススメユーザー  経営者CIO|システムの設計・運用|製造・生産管理


事例から学ぶ、サブスクリプションビジネスの導入と成長 締切間近

三井情報/Zuora Japan


開催日

 12月7日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他基幹系システム関連 | CRM | その他データ分析関連

概要  顧客のニーズが「所有から利用へ」と変化している中で、日本においても業界を問わず、サブスクリプションビジネスへの注目度が高まっています。しかしながら、従来主流であ…

オススメユーザー  経営者CIO|営業・販売|情報システム部の統括


「三井」に関する特集



 2016年10月13日、米Zuoraの日本法人であるZuora Japanは自社の「リレーションシップ・ビジネス・マネジメント(RBM)」サービスが東芝グループのIoTサービスの基盤に採用されたと発表した。ZuoraのいうRBMとは、サブスクリプション型ビジネスモデル運営のためのSaaSプラットフォームを指す。 東芝では、グループ内のIoT関連部門や人材を統合し、社内カンパニー「東芝インダストリアルICTソリューション社」を2015年に設立している。同社ではグループ全体のIoT基盤構築を進めており、IoTビジネスの利用形態や課金方式でも多様な要求に対応すべく整備しているところだという。この中の1つが「サブスクリプション型」の課金体系というわけだ。 ZuoraのRBMプラットフォームは、経済紙『Wall Street Jornal』、オンラインストレージサービスを提供するbox、エンタープライズ向けのクラウドサービスを展開するIBM、通信キャリア大手AT&T、IoTソリューションなどを開発するゼネラル・エレクトリック(GE)などに採用されている。B2Cでは旅行情報サービスを運営するTripAdvisorもユーザーだ。 Zuora Japanは2015年に設立、サービスの日本語化が完了した2016年4月から本格的な事業活動を開始しており、日本経済新聞社、コマツ、日本ユニシス、Freeeなどが既に導入企業に名を連ねている。三井情報、日立ソリューションズが販売パートナーになっており、決済ではGMOペイメントゲートウェイと提携している。ペイメントゲートウェイ(オンライン決済代行事業者)についてはこの他にも複数社と交渉を進めているという。


カテゴリ  システムインテグレーション |


「三井」に関するニュース



 Ginzamarkets株式会社は、SEOツール「GinzaMetrics」が、三井住友カード株式会社のSEOプラットフォームとして採用されたと発表した。「GinzaMetrics」は、世界65ヵ国以上に対応する大規模サイト向けSEOツール。三井住友カード社のWebサイトでは、個人向け/法人向けの各種クレジットカードを申し込みできるという…


カテゴリ  その他WEB構築関連 | データ分析ソリューション | アクセス解析




 ワークスアプリケーションズ(ワークス)は、人工知能型ERP「HUE HR Core」「HUE Payroll」「HUE Attendance Management」「HUE Expense」が、商船三井システムズの人事システム基盤として採用されたと発表した。商船三井グループでは、IT技術の利活用を積極的に進めていて、人事業務領域でもAIを含む技術を用いて…


カテゴリ  ERP | 人事管理システム | その他基幹系システム関連 | データ分析ソリューション




 システムエグゼは、三井不動産の商業施設事業での基幹業務システムを開発したと発表した。今回開発されたシステムは、商業施設運営での多様な情報を一元管理し、さまざまな業務を支援するものだという。具体的には、テナント契約管理、工事管理、施設管理、販促管理、会計、予実績管理の業務領域を担い、予算(計画…


カテゴリ  その他基幹系システム関連 | 特定業種向けシステム | その他情報システム関連 | システムインテグレーション



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「三井化学Eラーニング」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ