「一元の反対語」に近い情報
「一元」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「一元」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「一元」に関する記事情報

富士通がクラウドストレージ「Box」にかける本気度

富士通が、約16万人の従業員を対象にクラウドストレージサービス「Box」の導入を決めた。コンテンツ一元管理で得られる3つのメリットとは。

「ECMパッケージ」シェア(2009年度)

文書、映像などを一元的に管理できるECMの2008年度の市場規模は、前年対比4.8%増の48.0億円となった。シェア情報を紹介する。

「一元」に関するIT製品情報

事業者の異なるクラウドも一元的に可視化・対応できる「CASB」導入ガイド

日本オラクル株式会社

クラウドセキュリティ「CASB」は、レイヤー・事業者の異なるクラウドを一括して可視化し、脅威への対応を自動化する他、コスト面でも優れており、普及が加速している。そのメリットおよび、社内の説得を含む導入のポイントを解説する。

統合ログ管理ツール ManageEngine EventLog Analyzer

ゾーホージャパン株式会社

ネットワーク内のあらゆるログを収集して一元管理・可視化

ウィルゲートに学ぶSFA×SmartViscaで実現する業務改革のポイント

株式会社サンブリッジ

業務拡張に応じてさまざまなツールを導入した企業で起こるのが、情報分散に起因する弊害だ。それは名刺情報に関しても例外ではない。Salesforceで情報の一元管理を実現したウィルゲートの事例を基に、この課題を解消する方法を探る。

連携先の一元管理により処理性能の高いクラウドへの移行を簡単に

アステリア株式会社

ゴルフダイジェスト・オンラインは、300台あるサーバをクラウドに全面移行。EAIツールをデータ連携基盤として運用していたため、作業は簡単かつ短時間で完了した。

EAIツール導入で連携開発を完全内製化。開発運用コストも削減

アステリア株式会社

サカタのタネは基幹システムと部門所有のファイルとの連携で使っていたファイル転送ツールをEAIツールに刷新して管理を一元化。連携開発の完全内製化も実現した。

「一元」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。