「一人で現場管理するための効率化」から探す!IT製品・セミナー情報

「一人で現場管理するための効率化」 に近い情報
「一人」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「一人で現場管理するための効率化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「一人」に関するセミナー情報

情報セキュリティマネジメントシステム内部監査員養成コース

TWS総合研究所


開催日

 8月2日(水)〜8月3日(木),10月5日(木)〜10月6日(金)

開催地 東京都   参加費 5万円(税抜/お一人様)


カテゴリ  その他情報システム関連 |

概要  本コースは、ISO27001情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)における内部監査員を養成するための研修コースです。【ISMS内部監査員としての必須技…

オススメユーザー  経営者CIO|全社スタッフ|情報システム部の統括


「一人」に関する特集



デルが「一人情シスのためのコンシェルジュ」を組織。経費精算や明細書発行サービスなど、他社のSaaSを含めた包括的な提案を行う体制に。将来は情シス人材をサービスとして提供するようになるかもしれない。


カテゴリ  グループウェア | その他PC関連 | ファイル共有




言葉が一人歩きしている感のある「クラウド」。一体クラウドとは何か?クラウドはどれだけ有効なのか?アナリストが解説します。


カテゴリ  プライベートクラウド |




 「第2回 チームの「成長」を最大化する、スクラムマスターの役割」では、アジャイル開発手法の1つである「スクラム」を取り上げ、「スクラムマスター」という役割と実践のコツをご紹介しました。その要点は、チームの「成長」を最大化するために、メンバーの一人ひとりが作業や課題の本質を考え、自律して行動できるチームを作ることでした。また、そのチームを作るためには、サーバントリーダー(奉仕型のリーダー)の役割を担うスクラムマスターの存在が重要でした。 本記事は、読者のみなさまのおかげで、2014年度下半期読者評価点部門で最優秀賞を受賞しました。ありがとうございました。今後はさらに、みなさまのお役に立てるよう精進して参ります。


カテゴリ  プロジェクト管理 | システムインテグレーション



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「一人で現場管理するための効率化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ