「ワイズ サーバー D240」から探す!IT製品・セミナー情報

「ワイズ サーバー D240」 に近い情報
「ワイズ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ワイズ サーバー D240」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説サーバーとは?

ここで取り上げている「サーバー」は、コンピュータネットワーク上でほかのコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバーの種類には「PCサーバー」「UNIXサーバー」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバーは「Webアプリケーションサーバー」「データベースサーバー」「ファイルサーバー」などといったものがある。サーバーに搭載されるOSは「サーバーOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバー運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「ワイズ」に関するIT製品情報

WisePoint(ワイズポイント)シリーズ  2014/04/01


ファルコンシステムコンサルティング

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 WisePoint Authenticator:20万円/100ユーザほか※税別

カテゴリ  認証 | シングルサインオン

製品概要  利便性と高いセキュリティ強度を同時に実現した認証システム。画像を用いたイメージングマトリクス認証、乱数表のマトリクスコード認証など多彩な認証方式が可能。

オススメユーザー  Webアプリケーションの業務活用に際し、シングルサインオンでユーザの利便性とセキュリティを強化したい企業。


かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」  2016/11/25


サイボウズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●クラウド版 1ユーザ月額500円(2ユーザ〜)●オンプレミス版 新規ライセンス(5ユーザ版) 初年度 29万8000円(税別)

カテゴリ  電子メール | メールアーカイブ

製品概要  社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。

オススメユーザー  メール共有に課題を抱える企業。ECサイトを経営している企業。メールトラフィックを制御したい情報システム部門管理者。



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ワイズ サーバー D240」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ