「レガシー IT」から探す!IT製品・セミナー情報

「レガシー IT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「レガシー IT」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「レガシー IT」に関するIT製品情報

マイグレーションサービス  2014/12/15


日立公共システム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他開発関連 | メインフレーム

製品概要  陳腐化してしまった業務システムなどのIT資産を、Javaなど新環境へ移行させる、マイグレーションサービス。レガシーシステムのスムーズな再生・再活用を支援する。

オススメユーザー  長年運用していた業務システムを最新の環境へ移行したい企業。業務システムのオープンシステムへの移行を検討中の企業。


「レガシー IT」に関する特集



 仮想化技術は、昨今注目されるITの新潮流のひとつであるが、仮想化環境の導入の要因のひとつとしてレガシーOSの延命があげられる。レガシーOS上で稼働しているアプリケーションを新しいOSへ移行するための開発コストがない場合や、基幹系システムと連携しているため新しいOSに乗せかえられない等の理由でレガシーOSを使い続けなければならないユーザは、サーバ仮想化技術を用いることでレガシーOSを使い続けることができる。仮想化技術を用いることにより、セキュリティとは別の問題である、レガシーシステムの機器自体の耐用年数の問題を解決することが可能だ。また、仮想マシン上でセキュリティ対策を行うことで、現状のレガシーシステムを維持したままセキュリティ対策を行う事が可能になる。


カテゴリ  その他仮想化関連 | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 2010年7月13日、Microsoft はWindows 2000ファミリのサポートを終了する。サポート終了を前にして、各企業や組織は、これまで利用していたWindows 2000ファミリの移行に頭を悩ませていることだろう。サポート切れのOSを利用し続けることは、セキュリティ上大きな課題がある。IT担当者であれば、「そんなことは言われなくてもわかっている」と言いたくなるだろう。レガシーOSの利用を続ける企業には、アップデートしたくてもできない事情があるのだ。本連載では、サポートが終了したレガシーOSを使い続けることのリスクと課題、それを踏まえたうえでどのような対策が可能か、セキュリティの観点で解説したい。


カテゴリ  その他サーバーOS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「レガシー IT」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ