「レオニス センターキャップ」から探す!IT製品・セミナー情報

「レオニス センターキャップ」 に近い情報
「レオ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「レオニス センターキャップ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「レオ」に関するIT製品情報

ZeeM 人事給与  2017/04/01


クレオ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  人事管理システム |

製品概要  顧客ロイヤルティ1位の中堅規模以上向け人事給与システム。

オススメユーザー  人事部門における人事・給与業務の効率化、人事情報の分析と活用による高付加価値化を実現したい企業。


ZeeM 会計 固定資産管理  2017/04/01


クレオ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  会計システム | その他基幹系システム関連

製品概要  累計2000社以上の導入実績を誇る業務パッケージ「ZeeM」の固定資産管理システム。

オススメユーザー  IFRS対応で増大する財務経理部門における業務負荷を効率化し、ITコストを削減したい企業。


ZeeM 会計  2017/06/14


クレオ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 パッケージ:150万円〜(税別)※別途、構築費用が必要

カテゴリ  会計システム | ERP | ワークフロー | BI

製品概要  財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。

オススメユーザー  財務・経理部門における業務の標準化・平準化、効率化を進めたい企業。高度な経営分析を実現したい企業。


勤給解決  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 基本プラン初期費用5万5000円月額費用300円/ユーザー※価格は税別。最低購入本数50本(追加は10IDごと)、最短契約期間1年。

カテゴリ  勤怠管理システム |

製品概要  カメレオンコード(カラーバーコード)による打刻を採用し、PCやiPadを用いて認証・入力が可能なSaaS型勤怠管理システム。

オススメユーザー  低コストかつ手軽に打刻システムを導入したい企業。カードの貸し借りによる「なりすまし」を抑止したい企業。


「レオ」に関する特集



ネット上のオレオレ詐欺…「フィッシング」。本物そっくりの偽メールやサイトでIDやパスワードを盗み、本人のフリをして悪用する事件が急増しています。フィッシングの具体的な騙しの手口や対策を分かりやすく解説。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 国内におけるパブリッククラウドの普及は、2011年の東日本大震災をきっかけに、データの遠隔化や分散化、事業継続性などがフォーカスされ、オンプレミスのサーバーのクラウド化が急加速している現状があります。IDC Japanの調査によると、2013年の国内パブリッククラウドの市場規模は、前年比37.4パーセント増と継続して発展し、2018年には約3倍まで増加すると予測されています。


カテゴリ  WAF | ファイアウォール




 警察庁によると、2009年の振り込め詐欺の被害額は年間100億円にのぼるペースだという。2007年の251億円、2008年の275億円の被害額から比較すると、その額は減少傾向にあるものの、依然大きな社会問題となっている。数年前から、その詐欺の手法、被害にあわないための対策が広く告知され、注意が促されているが、犯罪者は手を変え、品を変え詐欺を働くため、まだその根絶にはいたっていないようである。 振り込め詐欺とは、被害者の身内に成りすまし、交通事故の示談金、借金の返済等を騙り、預金口座に現金を振り込ませる「オレオレ詐欺」をはじめとして、「架空請求詐欺」、「融資保証金詐欺」、「還付金等詐欺」の4種類に大別されるそうだ。相手の不安・期待をあおり、金銭を不当に詐取する手口は4種類すべてに共通している。 インターネット上でも、振り込め詐欺と同様の犯罪が数多く確認されている。 FAKEAV(フェイクエーブイ)という不正プログラムをご存知だろうか、文字通りFAKE(偽の)AV(Anti Virus:アンチウイルス)である。FAKEAVとは、自身にまともなウイルス検索・駆除機能を持っていないにも関わらず、ユーザのコンピュータ上でウイルスが検出されたとの警告を出し、正規版の購入にかこつけて、ユーザから金銭に代わる情報(クレジットカード情報等)を盗み出す不正プログラムの総称である。一般的に「偽セキュリティソフト」といった呼ばれ方をする場合もある。 第1回目で紹介した2009年11月の不正プログラム感染被害報告数で「TROJ_FAKEAV」が10位になっているように、最近目立って、感染被害報告が寄せられている。 ここで、FAKEAVの一般的な手口を紹介したい。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「レオ」に関するニュース



 クレオは、財務・管理会計統合パッケージ「ZeeM(ジーム)会計」の証憑管理機能として、スキャナー保存対応オプションの提供を7月31日に開始した。ZeeM会計では、電子化された領収書などの書類をワークフローで申請・承認できる、各種申請伝票のファイル添付機能を提供している。今回の新オプションではタイムスタ…


カテゴリ  電子帳票システム | 会計システム | 文書管理




 リンクは10月23日、クラウド型コールセンターシステム「BIZTEL」の新バージョン(2.7)の提供を開始した。今回の新バージョンでは、通話録音データを元に、音声認識やテキスト化、AI(人工知能)サービスとの連携を可能にする「ステレオ通話録音機能」と「ステレオ通話録音データ取得API」が装備された。これによ…


カテゴリ  コールセンター/CTI |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「レオニス センターキャップ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ