「リテラシー 意味 セキュリティ」から探す!IT製品・セミナー情報

「リテラシー 意味 セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「リテラシー 意味 セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「リテラシー 意味 セキュリティ」に関するIT製品情報

マルチOS対応 検疫アプライアンス QuOLA@Adapter  2017/09/29


エイチ・シー・ネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 アプライアンス版(初年度サポート込み)100ライセンス:300万円1000ライセンス:450万円10000ライセンス:1500万円※税別

カテゴリ  検疫 | 認証 | シングルサインオン | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  検疫に特化したアプライアンス製品。必要なときに検疫プログラムをダウンロード・実行でき、持込み環境にも対応。OSやネットワークごとに検疫内容を細かく指定できる。

オススメユーザー  端末のセキュリティ対策状況の把握やリテラシーの向上、セキュリティ事故による情報漏えいやウイルス対策を講じたいユーザー。


標的型メール攻撃対策ソリューション Active! zone  2017/03/17


クオリティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  メールによるウイルスや標的型攻撃を無害化するソリューション。業務上必要なメール運用の妨げとならないような機能を搭載し、安全性と業務効率を両立する。

オススメユーザー  標的型メール攻撃対策を検討中の企業。社内ユーザーのITリテラシーがあまり高くなく、メールの運用に不安を感じている担当者。


「リテラシー 意味 セキュリティ」に関する特集



 前回は組織に属する社員や職員の情報セキュリティリテラシーを向上させるための施策として「情報セキュリティ理解度チェック」サイトの概要に触れてきた。今回は、このチェックサイトがどのような企業に利用されているのか、その傾向を見ていきたい。


カテゴリ  セキュリティ診断 |




 経済産業省の「2008年度情報処理実態調査」によると、セキュリティポリシーの策定状況は大企業で65.7%、中小企業(従業員300人未満)で32.1%となっている。このように多くの企業が、セキュリティポリシーの策定を進めており、セキュリティポリシーの教育も実施しているようだが、セキュリティ事故がなかなか減らないというのが現状である。


カテゴリ  セキュリティ診断 |




 前回は、情報セキュリティの意識に対する問題点から情報セキュリティ向上の必要性を指摘してきた。自組織の社員・職員1人ひとりがセキュリティに関連する事象に遭遇したとき、適切な行動がとれるようにするにはどうしたらいいのか。今回の記事では、セキュリティ意識を向上させるために有効活用できるWebサイトを紹介する。


カテゴリ  セキュリティ診断 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「リテラシー 意味 セキュリティ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ