「リスポンスタイム」に近い情報
「リス」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「リス」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「リス」に関する記事情報

リスク山盛りで情シスは大丈夫か "改元システム対応"の近道とは? : 直前になって慌てないための「改元対応虎の巻」:

今回の元号改正による既存システムへの影響は限定的だと楽観する企業もあるだろうが、中には想像以上に時間を要するケースもある。本特集では、「いつまでに何が必要か」をまとめ、対応が厄介なケースと注意点について説明する。

導入しただけで満足していない? RPAで得るべき本当のメリット : エバンジェリストが教える、RPA成功の絶対条件:

RPAを導入したのに効果が出ない――ある企業が800%の投資対効果を達成する一方で、ある企業はこのような悩みを抱えています。その明暗を分けるものとは何か、企業はRPAで何を目指せばよいのか、事例を交えて紹介します。

地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今 : すご腕アナリスト市場予測:

企業の情報資産を災害から守るために有効なデータセンター。今回は外部のデータセンターサービスに関するユーザー調査を大公開!

災害復旧、事業継続計画(BCP)などの対策状況(2018年/前編) : IT担当者300人に聞きました:

多くの回答者が自然災害リスクへの対応を実施。しかし、実際に経験した障害はまったく別のものだった。

ライセンス監査を受けた企業の60%以上で追加費用が発生 : すご腕アナリスト市場予測:

ソフトウェアに関するライセンス監査では、実施企業の60%以上で追加費用が発生するという結果が出た。監査の実態に迫る。

AIに採用を任せて大丈夫? 運用方法と導入事例 : IT導入完全ガイド:

AI技術を採用活動に生かすことで得られるメリットとは。また、AI(人工知能)による評価の精度や人間がAI採用を攻略してしまうリスク、AIを採用に活用する際の注意点なども紹介する。

IT部門として理解しておくべきHRテクノロジー : すご腕アナリスト市場予測:

労働人口減少への対応や働き方改革といった人事部門が直面する課題解決に役立つHRテクノロジー。トレンドについて徹底解説する。

パスワードは定期的に変更すべきか : セキュリティ強化塾:

これまでのパスワード管理の常識はもはや過去のもの。パスワードの定期更新はリスクを高めるだけだ。

パスワード依存の危険性、何もしないと半年後には倒産か? : イベントレポートアーカイブ:

サイバー攻撃を受けた企業はその後どうなるのか。本レポートでは、ネットワークセキュリティベンダーが発表した調査を基に、事後対応にかかるコストや倒産リスクとセキュリティ対応の穴について説明する。

成熟したネットワーク機器市場が2017年に急伸したワケ : すご腕アナリスト市場予測:

緩やかな右肩下がりの成熟市場であるネットワーク機器市場が2017年には急伸した。その理由を探りながらネットワーク動向に迫る。

「リス」に関するIT製品情報

リスクや攻撃手口から考える、モバイル脅威管理ツール選定時のチェックリスト

株式会社シマンテック

モバイルデバイスの利用モデルが変化するのに合わせ、EMMなど従来の手法に代わる、新たな脅威管理の仕組みが求められている。位置情報やインテリジェンスなど新たな技術が登場する中、最適な製品を選ぶポイントをチェックリストで探る。

ワークスタイル変革に向けた「モバイルセキュリティ要件チェックリスト」

株式会社シマンテック

ワークスタイルを自由に選べるよう、どこでも業務できる環境を整備するなら、モバイルセキュリティは避けられない課題だ。モバイルならではの要件を押さえ、経営層・管理者・ユーザーに配慮したセキュリティ環境を整備する方法を紹介する。

変化するモバイルリスク、モバイル向けマルウェア亜種が前年比で50%も増加

株式会社シマンテック

モバイルの急速な普及は、脅威の拡大も招いている。そこで警戒すべきモバイルマルウェアの亜種動向や、モバイルOSのセキュリティの現状、Wi-Fiネットワークのリスクなど2017年の脅威インテリジェンスデータを分析した。

アンチウイルスはもはや無力? 標的型メール攻撃対策の最適解とは

マクニカネットワークス株式会社

標的型メール攻撃が巧妙化と増加の一途をたどる中、アンチウイルスのような従来の対策では攻撃のすり抜けによるリスクは避けられない。これらを解決する、サンドボックスの生みの親「FireEye ETP」の検知ロジックの実力とは?

大企業でなくても特権ID管理製品を導入可能、機能とコストを両立できた理由は?

ゾーホージャパン株式会社

内外からの情報漏えいリスクを抱える現代の企業は、規模にかかわらず特権IDの管理が欠かせない。ただ、特権ID管理ツールは従来、大規模組織向けの高価なものだった。そこで注目されるのが主要機能の実装と低コストを両立した管理ツールだ。

「リス」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。