「モビリティ IOTセミナー 2016年」から探す!IT製品・セミナー情報

「モビリティ IOTセミナー 2016年」 に近い情報
「モビリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「モビリティ IOTセミナー 2016年」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「モビリティ」に関するIT製品情報

MicroStrategy 10  2017/03/08


マイクロストラテジー・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  BI | BA | データ分析ソリューション

製品概要  強力なエンタープライズ対応アナリティクス、セルフサービスBI、モビリティ、セキュリティを統合プラットフォームでシームレスに提供するエンタープライズBIソリューション

オススメユーザー  セルフサービスBI、エンタープライズBIをクラウド/オンプレミスで低コストで運用したい企業など


「モビリティ」に関する特集



VMwareが目指すビジネスモビリティ


カテゴリ  リモートアクセス | 携帯電話 | その他スマートデバイス関連




自動運転車のミライはどうやって作られるのか? 今回は東大の次世代モビリティ研究センターに潜入。超大型の最新研究機器とは?


カテゴリ   |




エンタープライズ分野で、かつて一世を風靡していた「モビリティ」とは、ブラックベリーが開発した「メールやカレンダーへのアクセス」だけでした。しかし、ほんの数年前からその状況が180度転換し、一部の上層部が「ブラックベリーを持ちながら、メールとカレンダーをチェックして効率化を図る」というエリート的なモビリティは終結を迎えることとなりました。そのかわり、企業の誰もが企業の様々なリソースに簡単にアクセスし、活用する世界が出現しました。モビリティが高く、かつ、ソーシャルに動く社員は、お気に入りのスマートフォンやタブレットを仕事に持ち込みました。このような働き方が進み、いつしか、「BYOD (Bring Your Own Devices)」という言葉が生まれました。外に出て、ひとに会い、そして効率化を図る。イノベーション、コネクティビティを加速させるために、自らのデバイスを持ちこみ、かつ通信料を各自で支払うという現象が起きています。


カテゴリ  暗号化 |


「モビリティ」に関するニュース



 JCCH・セキュリティ・ソリューション・システムズ(JS3)は、認証局アプライアンス「プライベート認証局 Gleas」で、エンタープライズモビリティ管理(EMM)ソリューション「VMware AirWatch」のデバイス証明書のプッシュ配信機能に対応した。Gleasは、柔軟性と操作性に優れる他、管理者業務の効率化が図れる機…


カテゴリ  認証 | MDM




 日本オラクルは、データ可視化クラウドサービス「Oracle Data Visualization Cloud Service」が、トヨタの実証運用する低炭素交通システム「Ha:mo」で展開する小型モビリティのシェアリングサービス「Ha:mo RIDE」の利用動向分析に採用されたと発表した。Oracle Data Visualization Cloud Serviceは、数回クリ…


カテゴリ  データ分析ソリューション | ビッグデータ | BI | その他データ分析関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「モビリティ IOTセミナー 2016年」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ