「メール宛先間違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「メール宛先間違い」 に近い情報
「メール」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メール宛先間違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやり取りする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやり取りするための「電子メール」、社内外でやり取りされる電子メールを捕捉し、削除や改竄ができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーに則り、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「メール」に関するIT製品情報

@Securemailシリーズ  2016/06/15


ケイティケイソリューションズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額費用:1アカウント300円〜(10アカウント利用時)※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | メールアーカイブ | フィルタリング | 暗号化

製品概要  メールアーカイブ、メール誤送信防止など、自社に必要な電子メールのセキュリティ対策のみを、自由に組み合わせて導入・利用可能なSaaS型メールセキュリティサービス。

オススメユーザー  Google AppsやOffice 365などのクラウドメール、あるいは自社メールサーバに対して、メールセキュリティの強化を図りたい企業。


メール配信システム MailPublisherシリーズ  2017/06/28


チーターデジタル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 初期費用 5万円 (税別)月額 1万7000円 (税別)〜

カテゴリ  電子メール | その他メール関連 | メールセキュリティ | ネットワーク管理

製品概要  大手企業を中心に累計5300社超の取引実績、月間配信実績51億通の国内トップシェアのメール配信ASP。高性能の配信エンジンとエラー解析モジュールによる高い到達率を実現。

オススメユーザー  既存会員へのメール配信、新規会員の獲得、メールマーケティング、キャンペーンなどでメール配信性能の向上を検討する企業。


かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」  2016/11/25


サイボウズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●クラウド版 1ユーザ月額500円(2ユーザ〜)●オンプレミス版 新規ライセンス(5ユーザ版) 初年度 29万8000円(税別)

カテゴリ  電子メール | メールアーカイブ

製品概要  社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。

オススメユーザー  メール共有に課題を抱える企業。ECサイトを経営している企業。メールトラフィックを制御したい情報システム部門管理者。


クラウド型メールアーカイブソリューション 「Zenlokプレミアム」  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 年額費用:3600円 /ユーザー※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | 電子メール | メールセキュリティ

製品概要  添付ファイルの自動暗号化や誤送信対策などのセキュリティ機能を搭載したメールアーカイブソリューション。既存のメールシステムへ簡単に追加してすぐに利用できる。

オススメユーザー  増え続けるメールのアーカイブに頭を悩ませている企業の担当者。メールセキュリティを強化したい企業。


メール誤送信防止ソリューション「SHieldMailChecker」  2012/06/15


富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンスパック10:4万5000円年間保守:1万2000円*税別

カテゴリ  メールセキュリティ | UTM | 検疫 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  送信前にメールの内容と誤送信につながるリスクを確認させることで、メール誤送信を防止する製品。メール誤送信による情報漏洩や企業の信用失墜を防ぐ。

オススメユーザー  メール送信の「うっかりミス」による情報漏洩を防止したい企業。手軽に導入できるメールセキュリティ製品をお探しの企業。


「メール」に関するセミナー情報

少人数で営業成果を上げる!メルマガ配信ツールセミナー

ゾーホージャパン


開催日

 9月21日(木),10月20日(金),11月17日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  CRM | SFA | 電子メール

概要  【セミナー概要】手軽に始められる新規顧客開拓、既存顧客との関係維持のための手法として、メールマガジン配信を代表とする顧客へのメール一括送信の仕組みは、多くの企業…

オススメユーザー  営業・販売|その他|経営者CIO


Trend Micro DIRECTION 2017 注目

トレンドマイクロ


開催日

 11月17日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  アンチウイルス | 検疫 | フィルタリング | 認証 | メールセキュリティ


Trend Micro DIRECTION 2017 注目

トレンドマイクロ


開催日

 11月21日(火)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  アンチウイルス | 検疫 | 認証 | メールセキュリティ


キャッチアップ!2020に向けたメール運用 締切間近

日本ネットワークインフォメーションセンター


開催日

 11月30日(木)

開催地 東京都   参加費 5500円(事前登録:税込み)


カテゴリ  電子メール | その他メール関連

概要  【概要】メールは古くから使われているサービスですが、 十分なリソースを投入できる大手事業者しかトレンドのキャッチアップができていない状況があります。 また、メー…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|プログラマ|システムの設計・運用


Microsoft Office 365を使いたおす/東京

ネクストセット


開催日

 12月13日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  グループウェア | その他情報共有システム関連 | 電子メール

概要  「クラウドを導入したいが何を選べばいいのか?」「Office 365とG Suite(旧名:Google Apps) は何が違う?」グループウェア、メールシステ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|営業・販売|経営者CIO


「メール」に関する特集



業務メールには機密データが含まれることもしばしば。企業で全てのメールをきちんと管理できていますか?そろそろメール管理の見直しを!


カテゴリ  メールアーカイブ |




Eメールが絡む事故発生時、迅速に過去のメールデータを調査できるメールアーカイブ。基礎から最新事情までを詳しく解説します!


カテゴリ  メールアーカイブ |




IT担当者359人に調査を実施。「電子メールの利用状況」、「関連するトラブル」、「セキュリティ対策」など…実態が明らかに。


カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | メールアーカイブ | その他メール関連


「メール」に関するニュース



 エクセスは9月1日、学校のPTAや町会、自治会など、グループ・団体向けの匿名メール連絡網サービス「SafetyAnswer for 団体向け匿名メール連絡網」の本格提供を開始した。登録者のメールアドレスの漏えいを未然に防止できる。本サービスは、メールアドレス秘匿化技術を備えた同社のメールシステム「SafetyAnswer」…


カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール




 キヤノンITソリューションズは10月3日、メールフィルタリングソフト「GUARDIANWALL Mailファミリー」の新バージョンの提供を開始する。今回の新バージョンでは、クラウド型メール環境との連携が強化された。具体的な強化項目は4つ。1つ目は、メールの形式を検査して標的型攻撃メールを検知する機能だ。差出人の詐称…


カテゴリ  メールセキュリティ | フィルタリング




 イー・ポストは10月17日、標的型メール攻撃対策専用のメールゲートウェイアプライアンス「E-Post Secure Handler on TM200」を発売した。本製品は、ウイルスを含むマルウェアやスパムメールに加え、標的型メール攻撃などを防御するための承認、自動判断機能を備えている。外部から受信するメールに対し、ブラックリ…


カテゴリ  メールセキュリティ | フィルタリング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「メール宛先間違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ