「メールセキュリティ クラウド 比較」から探す!IT製品・セミナー情報

「メールセキュリティ クラウド 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メールセキュリティ クラウド 比較」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メールセキュリティとは?

メールセキュリティとは、社内外をつなぐ出入口となるため、悪意のある脅威にさらされる可能性が高いメール送受信の安全性を確保することを目的に、様々なメールセキュリティ機能を包括的に提供するシステム。メールサーバ型、もしくはゲートウェイ型のアプライアンスなどとして提供され、アンチスパム/アンチウイルス機能や、メールの内容を解析して送受信を制御するコンテンツフィルタリング機能などを搭載する。

「メールセキュリティ クラウド 比較」に関するIT製品情報

クラウド型メールセキュリティサービス 「Private 秘書サービス」  2018/08/09


エクセス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【1メールアドレスあたり】エクセスメール利用:500円/月他社メール利用(転送):900円/月初期費用:2000円/導入時※税別

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | その他メール関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  社外から届くメールをPCで受け取る前に安全な環境で閲覧し、必要と判断したメールだけを受信できるようにするセキュリティサービス。ビュワーはスマートフォンにも対応。

オススメユーザー  手軽にメールセキュリティを強化したい企業。頻発する標的型攻撃やランサムウェアによる攻撃を低コストで防御したい企業。


@Securemail Plusシリーズ  2018/08/15


ケイティケイソリューションズ

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額費用:2500円/10アカウント(税別)※サービスにより金額差あり

カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | メールアーカイブ | フィルタリング | 暗号化

製品概要  メール誤送信防止や標的型攻撃メール対策、アーカイブなど自社に必要なメールのセキュリティ対策を、自由に組み合わせて利用可能なクラウド型メールセキュリティサービス。

オススメユーザー  Office 365やG Suiteなどのクラウドメールあるいは自社メールサーバに対して、メールのセキュリティ強化を図りたい企業。


Barracuda Essentials for Email Security  2018/04/02


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  メールセキュリティ | メールアーカイブ | 暗号化 | アンチウイルス

製品概要  高度な標的型攻撃対策、メールの保管、暗号化と情報漏えい対策、ならびにアーカイブ機能を提供するクラウドベースのメールセキュリティサービス。

オススメユーザー  標的型攻撃メールからの防御や、Office 365をはじめとするクラウドベースのメールのセキュリティを検討中の企業。


メールセキュリティソリューション Proofpoint  2018/04/15


日商エレクトロニクス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせください。

カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス

製品概要  クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。

オススメユーザー  未知のメール攻撃や、メールの配送経路上での標的型サイバー攻撃などへの対策を講じたい企業


クラウド型メールアーカイブソリューション 「Zenlokプレミアム」  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 年額費用:3600円 /ユーザー※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | 電子メール | メールセキュリティ

製品概要  添付ファイルの自動暗号化や誤送信対策などのセキュリティ機能を搭載したメールアーカイブソリューション。既存のメールシステムへ簡単に追加してすぐに利用できる。

オススメユーザー  増え続けるメールのアーカイブに頭を悩ませている企業の担当者。メールセキュリティを強化したい企業。


「メールセキュリティ クラウド 比較」に関する特集



 本稿では、全4回に渡って、メールセキュリティを自社に導入する上で検討すべきポイントと、クラウド利用の指針を考察する。


カテゴリ  メールセキュリティ |




クライアント型、サーバ型、アプライアンス、クラウドサービスなど様々な形態が存在する「メール誤送信防止システム」。導入にあたって気をつけるべきことは?製品によって差があるポイントは?徹底解説します!


カテゴリ  メールセキュリティ |




 以前、「パブリッククラウドのセキュリティ対策は万全ですか?」と題して、オンプレミスからクラウドサービスへシステム移行を検討する際に、そのセキュリティ対策が依然として利用者側の対策に委ねられているという内容を掲載しました。


カテゴリ  WAF | ファイアウォール | UTM | メールセキュリティ | IaaS/PaaS


「メールセキュリティ クラウド 比較」に関するニュース



 プロットは7月2日、統合メールセキュリティクラウドサービス「Mail Sanitizer クラウド」の提供を開始する。本サービスでは、標的型攻撃やランサムウェアなどの脅威を、メールを受け取る前に無力化できる。既存のメール環境を変えずに導入できるゲートウェイ型で、DNSのMXレコード設定変更のみで利用可能になる。…


カテゴリ  メールセキュリティ |




 サイバーソリューションズは7月17日、クラウド型メールセキュリティサービス「MAILGATESΣ」を発売する。本サービスでは、ウイルスや迷惑メール、なりすましメール、フィッシングへの対策を行える他、オプションで、添付ファイルの暗号化や、改ざん・盗聴対策、誤送信対策、マイナンバーなどの個人情報の抽出など…


カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス




 IIJは9月8日、クラウド型の統合メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」で、マクロが含まれた添付ファイルを検知できるフィルターの提供を開始した。本サービスでは、メールの送受信におけるウイルスフィルターや迷惑メールフィルターなど、さまざまなフィルターを提供する。これらによる多重チェック…


カテゴリ  メールセキュリティ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「メールセキュリティ クラウド 比較」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ