「メールアーカイブ システム 比較」から探す!IT製品・セミナー情報

「メールアーカイブ システム 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メールアーカイブ システム 比較」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メールアーカイブとは?

メールアーカイブは、社内間および社内と外部とのメールのやり取りを細大漏らさず捕捉し、削除や改竄ができない状態でデータを長期保管するとともに必要な時には検索、復元を可能にする情報保護の手法。メールサーバからメールデータを受け取り、メールサーバとは別のストレージにインデックスを付加して保管する。管理者はアーカイブツールにアクセスして過去から現在までのメールを条件検索して監査などに必要なメール内容を参照することができる。

「メールアーカイブ システム 比較」に関するIT製品情報

メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」  2012/07/15


サイバーソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 100アカウント200万円〜※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | リモートアクセス | データベースソフト | データ検索ソフト | 認証 | サーバー管理

製品概要  添付ファイルを含む、社内外との送受信メールをすべてアーカイブ可能。高速検索により、迅速なメール閲覧が行える。

オススメユーザー  監査対応のため、メールアーカイブ製品の導入を検討中の企業。信頼性の高いメールアーカイブ製品を探している上場企業。


WISE Audit (メールアーカイブ&フィルタシステム)  2015/09/18


エアー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 シングルモデル 200ユーザ セット120万円(税別)マルチモデル 500ユーザ セット385万円(税別)※詳細はお問い合わせ下さい。

カテゴリ  メールアーカイブ | データ検索ソフト | フィルタリング | 認証 | 統合ログ管理

製品概要  「自然文検索」「類似検索」による高速検索機能を搭載した超大容量のメールアーカイブ。電子証拠開示の監査要件にも素早く対応できるメール監視・監査機能も充実

オススメユーザー  過去メール検索への不満がある企業、メールシステム再構築を手がけるSIer、クラウドメール利用でセキュリティを強化したい企業


電子メールアーカイブシステム 「Mail Gazer4」  2013/12/27


プロット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 全モデル ユーザ数無制限◆T-MG4-250(ディスク容量250GB・メモリ2GB)本体:60万円〜オフサイト保守:年間9万円〜※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | フィルタリング

製品概要  社内外へ送受信されたすべての電子メールを保存し監視を行い情報漏洩を防止するセキュリティソリューション。上位モデルはメールフィルタリング機能を搭載し誤送信防止も。

オススメユーザー  法規制により、メールデータの長期保存が義務付けられている企業。メールセキュリティを強化したい企業。


クラウド型メールサービス「OneOffice メールソリューション」  2014/10/15


TOKAIコミュニケーションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 OneOffice SPAM Filtering 1アカウントあたり月額150円(税別)など

カテゴリ  電子メール | メールアーカイブ | UTM | 認証 | アンチウイルス

製品概要  アクセス元制限、添付ファイルZIPパスワード化・WEBダウンロード化、メールアーカイブ、ウィルス・スパム対策、スマートフォン対応のWEBメール等の企業向けメールサービス

オススメユーザー  メールシステムの運用に課題を抱えている企業。メール情報管理の強化やスパム対策が急務だが、コストがかけられない企業。


かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」  2016/11/25


サイボウズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●クラウド版 1ユーザ月額500円(2ユーザ〜)●オンプレミス版 新規ライセンス(5ユーザ版) 初年度 29万8000円(税別)

カテゴリ  電子メール | メールアーカイブ

製品概要  社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。

オススメユーザー  メール共有に課題を抱える企業。ECサイトを経営している企業。メールトラフィックを制御したい情報システム部門管理者。


「メールアーカイブ システム 比較」に関する特集



予測困難な数年後のメールシステム。「こんなハズじゃなかった…」最悪の事態を防ぐ、プロに聞いた「メールアーカイブ」選択の知恵を徹底レポート!提供形態別の製品カタログも充実…要チェックです♪


カテゴリ  メールアーカイブ |




 昨年、関税法改正とメールアーカイブの必要性の記事で、クラウド型のメールシステムとメールアーカイブの連携方法について簡単に触れました。最近では、メールサーバをクラウド型のサービスであるOffice365やGoogle Appsに移行する企業も増える中、メールアーカイブの取り扱いどうするかがひとつの焦点となっています。メールのデータ事態に機密情報が多数含まれることから、多くのシステム担当者が最初に課題にあげる点として、メールアーカイブもすべてクラウド化することに躊躇するケースも多いのではないでしょうか。


カテゴリ  メールアーカイブ |




IT担当者359人に調査を実施。「電子メールの利用状況」、「関連するトラブル」、「セキュリティ対策」など…実態が明らかに。


カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール | メールアーカイブ | その他メール関連


「メールアーカイブ システム 比較」に関するニュース



 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、「Office 365」にメールセキュリティ機能を付加した、300ユーザ以下のプランを対象としたサービス「Office 365 with IIJ」の提供を開始した。「Office 365 with IIJ」は、迷惑メールフィルタ/多段アンチウイルス/添付ファイルフィルタ/送信ドメイン認証(SPF…


カテゴリ  メールセキュリティ | その他情報共有システム関連 | メールアーカイブ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「メールアーカイブ システム 比較」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ