「メール 添付ファイル 自動パスワード」から探す!IT製品・セミナー情報

「メール 添付ファイル 自動パスワード」 に近い情報
「メール 添付ファイル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メール 添付ファイル 自動パスワード」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやり取りする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやり取りするための「電子メール」、社内外でやり取りされる電子メールを捕捉し、削除や改竄ができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーに則り、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「メール 添付ファイル」に関するIT製品情報

メール誤送信対策ソフトウェア WISE Alert  2018/05/01


エアー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 5〜50ユーザーライセンス単価例(税別)エンタープライズ版 :3900円スタンダード版 :3500円※別途、年間サポート費用が必要。

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  社外宛メールや添付ファイルの送信時などに警告を表示し、添付ファイルの自動暗号化にも対応した、ユーザー自身でメール誤送信対策を実施できるツール。

オススメユーザー  業務効率を落とすことなくメール誤送信対策を講じたい企業。Office 365への移行に伴い、Outlookの誤送信対策が必要な企業。


クラウド型メールアーカイブソリューション 「Zenlokプレミアム」  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 年額費用:3600円 /ユーザー※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | 電子メール | メールセキュリティ

製品概要  添付ファイルの自動暗号化や誤送信対策などのセキュリティ機能を搭載したメールアーカイブソリューション。既存のメールシステムへ簡単に追加してすぐに利用できる。

オススメユーザー  増え続けるメールのアーカイブに頭を悩ませている企業の担当者。メールセキュリティを強化したい企業。


メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」  2012/07/15


サイバーソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 100アカウント200万円〜※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | データ検索ソフト | フォレンジック

製品概要  添付ファイルを含む、社内外との送受信メールをすべてアーカイブ可能。高速検索により、迅速なメール閲覧が行える。

オススメユーザー  監査対応のため、メールアーカイブ製品の導入を検討中の企業。信頼性の高いメールアーカイブ製品を探している上場企業。


誤送信防止ソリューション「MAILSCREEN」  2018/04/24


トライポッドワークス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  メールセキュリティ | メールアーカイブ | 暗号化 | アンチウイルス

製品概要  送信メールによる情報漏えいを防ぐ様々な機能を装備。誤送信対策から添付ファイルのセキュリティ、Gmail対応など多彩な機能を備えたメールセキュリティソリューション。

オススメユーザー  電子メールの誤送信対策を安価に実施したい企業やアーカイブを実施したい企業。


CLEARSWIFT SECURE Email Gateway  2017/06/30


日立ソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  メールセキュリティ | フィルタリング | アンチウイルス

製品概要  送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。

オススメユーザー  包括的なメールセキュリティ対策を行いたい企業。メール経由の情報漏洩、ウイルスなどの対策を別々、または一部のみ行う企業。


「メール 添付ファイル」に関する特集



うっかり電子メールの添付ファイルを間違えてしまったり、ギリギリで送信を止めて冷としたことはありませんか?恐らく多くの…


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | メールセキュリティ




 2012年7月から「関税法」が改正され、輸出入に係る電子メールなどの保存義務が導入されたのをご存知でしょうか?昨今、電子メールによる取引が一般化し、公平な課税の確保、事後調査等で電子メール確認の必要性などを目的として、電子メール及び添付ファイルに対する保存が義務付けられました。輸出入に関わる取引の関係書類を電子メール・添付ファイルでやり取りした場合、輸出入許可日の翌日から5年間、保存しなければなりません。輸出入にまつわる取引で受領・交付した注文書、契約書、送り状、領収書、見積書などがその対象となります。


カテゴリ  メールアーカイブ |




 前回の「第1回 意外と癖になる?企業向けオンライストレージ」に続き、本稿では、企業向けオンラインストレージとメール誤送信対策製品による添付ファイル対策について紹介します。


カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ |


「メール 添付ファイル」に関するニュース



 オレンジソフトは6月1日、Webメールソフトの新版「xgate4 Version4.14」をリリースする。本ソフトは、スマートフォンや携帯電話、PCなどさまざまな端末に対応。誤送信対策機能なども備えている。今回の新版では主に、標的型攻撃などの危険なメールへの対策機能が3つ追加された。1つ目の「添付ファイルの無害化機能…


カテゴリ  メールセキュリティ | 電子メール




 富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは、メール誤送信防止製品「SHieldMailChecker 誤送信防止」の機能を強化し、5月8日に発売した。一般的なSMTP接続のメール環境向けに、同姓の宛先への誤送信や、添付ファイルの暗号化忘れへの対策を強化した。本製品では、メール送信時に宛先や添付ファイルの再確認を促すこと…


カテゴリ  メールセキュリティ | 暗号化




 スワットブレインズとプラスアイ・コンサルティングは協業し、メールアーカイブのクラウドサービス「MailResidence」の受注を3月1日に開始した。価格は、初期費用が無料、年間利用料が容量1TBで120万円(税別)から。本サービスは、送受信された全メールの長期保存と検索、参照の機能を提供。添付ファイルを含む全…


カテゴリ  メールアーカイブ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「メール 添付ファイル 自動パスワード」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ