「メール リスク」から探す!IT製品・セミナー情報

「メール リスク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メール リスク」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説メールとは?

メールとは、企業内個人が社内/社外とやり取りする電子メールの送受信、保存、セキュリティ対策などを実現するためのITソリューション群のこと。具体的には、インターネットや専用線を介して、個人間あるいは個人対複数人などの間で、テキストデータ/画像データ/音声データなどをやり取りするための「電子メール」、社内外でやり取りされる電子メールを捕捉し、削除や改竄ができない状態でデータを長期保管すると共に必要に応じて検索/復元できる「メールアーカイブ」、企業が定めた情報セキュリティポリシーに則り、ポリシーに合致しないメールを事前に遮断できる「メールフィルタリングツール」、メール受信時にウイルスを含む添付ファイルなど有害なコンテンツを特定/除去したり、メールの差出人/内容などの情報を基に脅威となるメールを特定/遮断できる「アンチウイルス/アンチスパムソフト」などが挙げられる。

「メール リスク」に関するIT製品情報

Barracuda Message Archiver  2016/03/31


バラクーダネットワークスジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 50万5000円〜※税抜価格

カテゴリ  メールアーカイブ | 電子メール

製品概要  強力かつ効率的なメールアーカイブを実現するメールアーカイブソリューション。優れた検索機能を備え、必要な情報をすぐに取り出すことが可能。

オススメユーザー  コンプライアンス/企業リスクへの対策として、電子メールの保存・管理を確実かつ低コストに行いたい企業。


メール誤送信防止ソリューション「SHieldMailChecker」  2012/06/15


富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンスパック10:4万5000円年間保守:1万2000円*税別

カテゴリ  メールセキュリティ | UTM | 検疫 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  送信前にメールの内容と誤送信につながるリスクを確認させることで、メール誤送信を防止する製品。メール誤送信による情報漏洩や企業の信用失墜を防ぐ。

オススメユーザー  メール送信の「うっかりミス」による情報漏洩を防止したい企業。手軽に導入できるメールセキュリティ製品をお探しの企業。


CTC セキュアメールサービス SecurePremium  2012/07/31


伊藤忠テクノソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用 30万円〜月額費用 1万9500円〜 (最低利用数:30IDより)※税別

カテゴリ  メールアーカイブ | リモートアクセス | 電子メール | フィルタリング | アンチウイルス | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  より安全に利用できるクラウド型メールサービス。CTC自社のデータセンタを通じて提供されるサービスで、高いセキュリティレベルと多彩な機能を装備。利便性も高い。

オススメユーザー  自社のメールシステムをASPサービスに切り替えたい企業。POPサーバだけではデータ紛失などのリスクが大きいと考えている企業。


企業間大容量ファイル転送・共有サービス 「Smooth Fileクラウド」  2016/07/01


プロット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 全プラン ユーザ数無制限◆共用プラン 5GB〜初期費用:5万円〜月額費用:1万8000円〜※税別

カテゴリ  ファイル転送 | リモートアクセス | ワークフロー | ファイル共有 | 文書管理 | 統合ログ管理

製品概要  ユーザ数無制限で利用できるファイル転送・共有クラウドサービス。電子メールや企業内LANでは難しい大容量ファイルの転送・共有をセキュアに実現。情報漏洩のリスクを防止

オススメユーザー  大容量ファイルの転送・共有を安全に行う仕組みを求めている企業。ファイル転送に潜む情報漏洩などのリスクを回避したい企業。


RSA CyberCrime Intelligence Service  2013/03/27


EMCジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | アンチウイルス | メールセキュリティ

製品概要  RSAが収集した最新のマルウェア情報を日次・週次で企業に提供するサービス。セキュリティ機器との連携により、不正侵入や情報漏洩リスクに早急な対応を行うことができる。

オススメユーザー  社内PCのマルウェアへの感染や、情報漏洩を防止したい企業。マルウェアの脅威に対し、早急かつ適切な対策を行いたい企業。


「メール リスク」に関する特集



メールは意外にセキュリティの盲点となりがち。Twitter社の事業計画が漏洩した事件をもとに、メールのリスクを洗い出します。


カテゴリ  メールセキュリティ |




日々送られてくる迷惑メール、処理に無駄な時間をとられていませんか?悪質なメールから、あなたのメールアドレスがウイルスの社内大規模感染の窓口になるリスクも…!今回は、迷惑メールを防ぐための方法をご紹介!


カテゴリ   |




企業に必要不可欠となっているメール。その利用方法においては、万が一の訴訟リスク対策や情報漏洩対策など、気に掛けるべき点は多い。今回は、メールを効率的に保存・管理する仕組みを構築する方法を紹介します!


カテゴリ   |


「メール リスク」に関するニュース



 株式会社ニュークリアスは、使用中のメールシステムが標的型攻撃メールでなりすまされるリスクを判定する「メルスケアサービス -Mail Health Care Service-」の提供を開始した。「メルスケアサービス -Mail Health Care Service-」では、指定のメールアドレスに判定したいメールシステムからメールを1通送信する…


カテゴリ  セキュリティ診断 | メールセキュリティ




 プロットは、法人向けファイル交換システム「Smooth File」の新オプション「ファイル無害化オプション」の出荷を9月1日に開始する。ファイル無害化オプションでは、リスク要因とされる、Officeファイル内マクロスクリプトやPDFファイル内Javascript、画像メタ情報の除去を行える機能をSmooth Fileに装備すること…


カテゴリ  ファイル転送 | その他ネットワークセキュリティ関連 | メールセキュリティ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「メール リスク」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ