「メインフレーム UNIXサーバー IAサーバー 市場規模 2015」から探す!IT製品・セミナー情報

「メインフレーム UNIXサーバー IAサーバー 市場規模 2015」 に近い情報
「市場規模 2015」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「メインフレーム UNIXサーバー IAサーバー 市場規模 2015」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説UNIX(ユニックス)とは?

AT&Tのベル研究所が開発したマルチユーザ・マルチタスクOS。大学や研究所、教育機関などで広く使われるようになり、標準化が進められた。その結果、UNIX標準に準拠したUNIX系OSが数多く誕生している。UNIXは複数のコンポーネントから成っている。カーネル、開発環境、ライブラリなどがあり、ウィンドウシステムが登場する以前は「シェル」などのコマンドラインインタプリタが使われていた。

「市場規模 2015」に関する特集



2015年度は、70億円の市場規模だったワークフロー。ERPとの連携を図り占有率25.7%を獲得した首位ベンダとは?


カテゴリ  ワークフロー |




2015年は263億円の市場規模だった同市場。データの蓄積と分析とのソリューション提供に注力する占有率1位を獲得したベンダとは?


カテゴリ  BI |




2015年は2610億円の市場規模のハウジング(アウトソーシング)。外販ビジネス増加で堅調に実績が拡大している1位ベンダとは?


カテゴリ  ハウジング |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「メインフレーム UNIXサーバー IAサーバー 市場規模 2015」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ